Valve、「SteamVR 入力システム」ベータ版をリリース、コントローラー間の違いを吸収できるように | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve、「SteamVR 入力システム」ベータ版をリリース、コントローラー間の違いを吸収できるように

Valveは、ゲーム配信プラットフォームSteam向け機能として、VRヘッドセットシステムのコントローラーバインド設定機能「SteamVR 入力システム」ベータ版を公開しました。

ゲーム機 VR
Valve、「SteamVR 入力システム」ベータ版をリリース、コントローラー間の違いを吸収できるように
  • Valve、「SteamVR 入力システム」ベータ版をリリース、コントローラー間の違いを吸収できるように
  • Valve、「SteamVR 入力システム」ベータ版をリリース、コントローラー間の違いを吸収できるように

Valveは、ゲーム配信プラットフォームSteam向け機能として、VRヘッドセットシステムのコントローラーバインド設定機能「SteamVR 入力システム」ベータ版を公開しました。

同システムを用いることで、既存のSteamでのコントローラー設定のように、ユーザーがお気に入りのゲーム用や、ゲームリリース時に存在しなかったコントローラー用のバインドを作成できる他、それらの設定をSteamワークショップを通じて共有することが可能です。

また、Valveによれば、「開発者は、各種コントローラのデフォルトのバインディングを制御し、ゲーム自体の変更を必要とすることなく、代替制御スキーマを直接提供することができる」とのことです。なお、これらのサポートは全てSteamVR側の機能となり、開発者が対応のためのアップデートを行わずとも動作します。

「SteamVR 入力システム」ベータ版は、SteamのプロパティからSteamVRベータ版に参加することで利用可能です。

また、アプリ開発者向けのドキュメント及び、ハード開発者向けのドライバAPIも公開(いずれも英語)されているため、気になる方はチェックしておきましょう。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

  • 荒野に飛び込め!『Fallout 4 VR』配信開始―「SteamVR Home」向けにコラボアイテムも追加 画像 荒野に飛び込め!『Fallout 4 VR』配信開始―「SteamVR Home」向けにコラボアイテムも追加
  • 「SteamVR」が最大10m四方のルームスケールをサポートへ 画像 「SteamVR」が最大10m四方のルームスケールをサポートへ

ゲーム機 アクセスランキング

  1. タニタ『電脳戦機バーチャロン』用ツインスティック、増産クラウドファンディングが目標金額を突破

    タニタ『電脳戦機バーチャロン』用ツインスティック、増産クラウドファンディングが目標金額を突破

  2. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

    『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  3. AMD新型GPU「Radeon VII」発表!前モデルより大幅な高速化、価格は699ドルで2月7日発売

    AMD新型GPU「Radeon VII」発表!前モデルより大幅な高速化、価格は699ドルで2月7日発売

  4. もはや操作が難易度MAX!親指サイズの超小型アーケード筐体誕生

  5. 「在庫切れ」となった3.8mのロボット「クラタス」が再入荷―価格1億2,000万円、但し送料350円

  6. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  7. HTC Vive対応VRファンタジーRPG『The SoulKeeper VR』最新映像!―剣と魔法で戦闘だ

  8. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  9. 折畳式の新型ゲーミングチェア「RC-3」米Amazonにて発売日が明らかに

  10. フォトリアルな最新3DCGアニメ『アップルシード アルファ』日本公開―荒牧伸志監督×水島精二監督対談【前編】

アクセスランキングをもっと見る

page top