須田剛一の多層人格アドベンチャー『killer7』Steam版が発表!日本語も収録【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

須田剛一の多層人格アドベンチャー『killer7』Steam版が発表!日本語も収録【UPDATE】

須田剛一氏率いるグラスホッパー・マニファクチュアは、多層人格アドベンチャー『killer7』のSteam版を発表しました。

PC Windows
須田剛一の多層人格アドベンチャー『killer7』Steam版が発表!日本語も収録【UPDATE】
  • 須田剛一の多層人格アドベンチャー『killer7』Steam版が発表!日本語も収録【UPDATE】
  • 須田剛一の多層人格アドベンチャー『killer7』Steam版が発表!日本語も収録【UPDATE】
  • 須田剛一の多層人格アドベンチャー『killer7』Steam版が発表!日本語も収録【UPDATE】
  • 須田剛一の多層人格アドベンチャー『killer7』Steam版が発表!日本語も収録【UPDATE】


須田剛一氏率いるグラスホッパー・マニファクチュアは、多層人格アドベンチャー『killer7』のSteam版を発表しました。

同作は、2005年にゲームキューブ/PS2にて発売されたアクションアドベンチャーゲーム。1人の多重人格者の他人格が、特殊能力によって形を成し構成される暗殺部隊「killer7」の活躍が描かれる作品です。その独特の演出、世界観、ストーリーテリングなどが評価を受け、その後の須田剛一氏の作風を印象づける作りとなっています。


今回の移植に際しての詳細な仕様などについては未発表ですが、基本はリメイクなどではなく、そのままの移植である模様。しかし、GameInformerによれば、グラスホッパー・マニファクチュアは「シンプルなモデルと色合いは現代の解像度にも合致するでしょう」とコメントしています。


同作はマウスとキーボード操作に対応し、シューティングパートでマウスを用いたエイミングに対応するとのこと。本作のゲームキューブ版とPlayStation2版では表現の内容に様々な差がありますが、今回のSteam版はゲームキューブ版を元にしたものであるとのことです。


なお、同作は基本的に英語吹き替えのみでしたが、Steamページでは、同作の日本語版の収録表記と共に、一時“日本語音声”について記載されていました。この“日本語音声”については須田剛一氏曰く“ミス”とのことで現在では修正されていますが、ファンの要望などによっては今後可能性は0ではないことも示唆しています。



『killer7』Steam版は2018年秋発売予定です。

※ UPDATE(2018/5/27 14:31):ゲームキューブ版をベースにしたものである旨を追記しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ローグライクFPS『Genesis Alpha One』ゲームプレイトレイラー!宇宙船を駆り、未開の宇宙を旅せよ

    ローグライクFPS『Genesis Alpha One』ゲームプレイトレイラー!宇宙船を駆り、未開の宇宙を旅せよ

  2. 武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!

    武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!

  3. 『Fallout 76』新パッチノート公開!「光りし者」のXP取得量調整などバランス調整も

    『Fallout 76』新パッチノート公開!「光りし者」のXP取得量調整などバランス調整も

  4. 無法司祭シム『Priest Simulator』トレイラー映像公開!賄賂・暗殺・悪魔射殺までなんでもアリ

  5. 雑草も食べられるフリーADV『TAKANARIA』配信開始―ピクセルで描かれるのどかな無人島散策

  6. ものづくりや冒険が楽しめる新作サンドボックスRPG『My Time at Portia』が正式リリース!

  7. 英雄が救った後の世界を再建するRPG『Littlewood』Kickstarter開始から僅か2時間で目標額達成

  8. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  9. サイバーパンクローグライト『Neon Blight』無料アルファ版配信開始ーガンショップのオーナーとして街を駆けろ

  10. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』新拡張「エルスウェーア」海外発表―カジートの故郷にドラゴンの影も

アクセスランキングをもっと見る

page top