2D横スクの軽快ローグライトアクション『Dungreed』Steamで日本語対応アップデート配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2D横スクの軽快ローグライトアクション『Dungreed』Steamで日本語対応アップデート配信

TEAM HORAYは、2Dローグライトアクション『Dungreed』にアップデートを実施、日本語に対応したことを発表しました。

PC Windows
2D横スクの軽快ローグライトアクション『Dungreed』Steamで日本語対応アップデート配信
  • 2D横スクの軽快ローグライトアクション『Dungreed』Steamで日本語対応アップデート配信
  • 2D横スクの軽快ローグライトアクション『Dungreed』Steamで日本語対応アップデート配信
  • 2D横スクの軽快ローグライトアクション『Dungreed』Steamで日本語対応アップデート配信
  • 2D横スクの軽快ローグライトアクション『Dungreed』Steamで日本語対応アップデート配信
  • 2D横スクの軽快ローグライトアクション『Dungreed』Steamで日本語対応アップデート配信
  • 2D横スクの軽快ローグライトアクション『Dungreed』Steamで日本語対応アップデート配信
  • 2D横スクの軽快ローグライトアクション『Dungreed』Steamで日本語対応アップデート配信

TEAM HORAYは、2Dローグライトアクション『Dungreed』にアップデートを実施し、日本語に対応したことを発表しました。

同作は、毎回変わるダンジョンの中を探索していくアクションRPG。ダンジョンに飲み込まれた町の人々を救出、町の再建と、事態の解決を目指していくのが目的です。やられてしまうとアイテムを失うローグライト的な進行が特徴です。


『ローグ・レガシー』と『Enter The Gungeon』からの影響も強く、軽快なアクション性が特徴的なポイント。剣などの近距離武器だけでなく、銃器や弓を用いた遠距離戦闘も可能です。



また、『朧村正』に影響を受けたという精細なドットで描かれた食べ物も魅力のひとつ。今回の日本語対応でキャラクターの会話だけでなく、アイテムや食事の内容なども分かりやすく、より気軽にプレイ可能になっています。




『Dungreed』はSteamにてPC/Mac向けに1,010円で配信中です。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

    オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

  2. 名作ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』18禁版が3月31日復刻配信決定!Win版を最新OSに対応

    名作ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』18禁版が3月31日復刻配信決定!Win版を最新OSに対応

  3. 『Back 4 Blood』が新規コンテンツ開発終了を発表…開発元は新しいプロジェクトに移行

    『Back 4 Blood』が新規コンテンツ開発終了を発表…開発元は新しいプロジェクトに移行

  4. 『Atomic Heart』CERO「Z」取得!イベント単位での削除・変更はなし―日本語吹替は4月13日実装予定

  5. 対戦ドッジボールACT『ノックアウトシティ』現地時間6月6日に終了―1,200万人を集めた人気作

  6. ある日…世界が全面核戦争になったら…君は生き延びることができるか―リアル志向核戦争シム『Nuclear War Simulator』リリース

  7. 『ウィッチャー3』安定性やパフォーマンス改善のパッチ配信―特定シーンでのクラッシュやクエストが進行できなくなる問題への対処など

  8. 狩猟SLG『Way of the Hunter』アラスカの絶景広がる最新DLC「Aurora Shores」アナウンス―天然資源保護の新たなストーリーや14種類の野生動物登場

  9. 架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

  10. 『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

アクセスランキングをもっと見る

page top