ガントレット風ACT続編『Heroes of Hammerwatch』Steam配信開始!自動生成マップが今度の舞台 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ガントレット風ACT続編『Heroes of Hammerwatch』Steam配信開始!自動生成マップが今度の舞台

Crackshellは、アクションRPG『Heroes of Hammerwatch』をSteamにて配信開始しています。

PC Windows
ガントレット風ACT続編『Heroes of Hammerwatch』Steam配信開始!自動生成マップが今度の舞台
  • ガントレット風ACT続編『Heroes of Hammerwatch』Steam配信開始!自動生成マップが今度の舞台
  • ガントレット風ACT続編『Heroes of Hammerwatch』Steam配信開始!自動生成マップが今度の舞台
  • ガントレット風ACT続編『Heroes of Hammerwatch』Steam配信開始!自動生成マップが今度の舞台
  • ガントレット風ACT続編『Heroes of Hammerwatch』Steam配信開始!自動生成マップが今度の舞台

Crackshellは、アクションRPG『Heroes of Hammerwatch』をSteamにて配信開始しています。

同作は、名作『ガントレット』の雰囲気を感じる、2013年8月にリリースされたアクションRPG『Hammerwatch』の続編。今作では、キャンペーンごとに固定のマップであった前作と異なり、自動生成のマップを冒険する形式に切り替わっている他、キャラクターの成長も別のプレイへ持ち越すことが可能です。



キャラクターだけでなく、拠点となる街の成長要素などもある他、今作でも前作同様に4人までのオンラインCo-opプレイに対応。フレンドとともにゲーム攻略を行えます。



『Heroes of Hammerwatch』はSteamにて1,220円にて配信中。2018年3月9日までは20%引きの976円で購入可能です。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ムキムキに変身する!『オーバーウォッチ 2』新タンク・ヒーロー「ラマットラ」ゲームプレイトレイラー公開!

    ムキムキに変身する!『オーバーウォッチ 2』新タンク・ヒーロー「ラマットラ」ゲームプレイトレイラー公開!

  2. 『龍が如く7外伝 』出演をかけた“生キャバ嬢オーディション”開催決定

    『龍が如く7外伝 』出演をかけた“生キャバ嬢オーディション”開催決定

  3. いよいよゲームプレイが公開!制作期間8年のゾンビサバイバルACT続編『Dead Island 2』ショーケース配信が告知

    いよいよゲームプレイが公開!制作期間8年のゾンビサバイバルACT続編『Dead Island 2』ショーケース配信が告知

  4. ゾンビサバイバル『Project Zomboid』次期アップデート計画を一部公開―農業システムがオーバーホール

  5. 『Need for Speed Unbound』Twitterアカウントでの数々の暴言に関しEAが謝罪―“SNS上での返信が一線を越えてしまった”

  6. 初心者から熟練者まで簡単に試作できる電子回路シミュ『CRUMB Circuit Simulator』Steamでも配信開始

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』アプデ適用後は、「称号」に注意!ギルドカードにおける不具合と解消方法を告知

  8. 今年の旅路を振り返ろう!『No Man’s Sky』2022年開催の「共同探検」が再登場

  9. 『ニーア オートマタ』全世界累計出荷・ダウンロード販売本数700万本突破!

  10. プレイの都度異なる展開自体が脱出の鍵!サバイバルホラー新作『Do Not Open』海外PS5で発売―Steamで11月30日発売予定

アクセスランキングをもっと見る

page top