PC版『FFXV』公式Modツールリリース!3Dデータの取り込みや武器・衣装の制作が可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『FFXV』公式Modツールリリース!3Dデータの取り込みや武器・衣装の制作が可能に

スクウェア・エニックスは、PC版『ファイナルファンタジーXV』向けModツール「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION MOD ORGANIZER」をリリースしました。

PC Windows
PC版『FFXV』公式Modツールリリース!3Dデータの取り込みや武器・衣装の制作が可能に
  • PC版『FFXV』公式Modツールリリース!3Dデータの取り込みや武器・衣装の制作が可能に
  • PC版『FFXV』公式Modツールリリース!3Dデータの取り込みや武器・衣装の制作が可能に
  • PC版『FFXV』公式Modツールリリース!3Dデータの取り込みや武器・衣装の制作が可能に
  • PC版『FFXV』公式Modツールリリース!3Dデータの取り込みや武器・衣装の制作が可能に

スクウェア・エニックスは、PC版『ファイナルファンタジーXV』向けModツール「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION MOD ORGANIZER」をリリースしました。

このツールは、FBX形式の3Dデータを外部より読み込み、『ファイナルファンタジーXV』のキャラクターなどの各種モデルを置き換えたり、新たな武器・衣装を追加可能とするもの。公式サイトでは、ツールの動作について分かりやすく紹介がなされています。


武器・衣装については、マルチプレイとシングルプレイで別枠。武器の性能は無制限ではなく、一定のポイントを振り分ける形式となっています。

Modの適応可能数は武器がシングル・マルチ合わせて100個、シングル用衣装が50個、モデル置き換え及びマルチプレイ用衣装は制限無しです。また、Modツールの公開に合わせてゲーム本体もアップデート。Modメニューの追加などが行われています。


なお、「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION MOD ORGANIZER」はSteam版とMicrosoft Store/Origin版の2種類があり、前者ではSteamワークショップへのModアップロード機能が存在。Steam版ユーザーはSteamのコミュニティハブよりアップロードされたModを検索、ダウンロードし適応することができます。

「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION MOD ORGANIZER」は無料で配信中。ダウンロードはSteam版はこちら。Microsoft Store/Origin版は公式サイトから入手できます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

    ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  3. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  4. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  5. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  6. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  7. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

  8. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  9. 8人の旅人たちの物語を描くRPG『OCTOPATH TRAVELER』Steam版が発表!

  10. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top