SCARZが『LoL』部門を一時休止―LJLはBurning Coreとして出場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCARZが『LoL』部門を一時休止―LJLはBurning Coreとして出場

ゲーム文化 e-Sports

SCARZが『LoL』部門を一時休止―LJLはBurning Coreとして出場
  • SCARZが『LoL』部門を一時休止―LJLはBurning Coreとして出場
  • SCARZが『LoL』部門を一時休止―LJLはBurning Coreとして出場
SCARZは、『リーグ・オブ・レジェンド』(League of Legends)部門を一時休止すると発表しました。

SCARZは、2月7日にSCARZ-LoLとBurning Coreと合併する形で、2部リーグ「LJLCS 2018 Splint Split」を「SCARZ Burning Core」として戦い、「LJL 2018 Promotion Series」に勝利し、1部リーグである「LJL 2018 Summer Split」へと昇格しました。しかし、Summer Split開幕を前に、SCARZは『LoL』での活動を一時休止することを決定し、Burning Coreとして活動していくことを発表しました。

また、Burning Coreからも発表がなされており、SCARZの所属であったMidレーナーのROKI選手は、本人の希望でBurning Coreへと移籍するとのこと。さらにSCARZ Burning CoreではSCARZのロゴが使用されていましたが、Burning Coreのロゴを一新し、新ロゴで運用されるとのこと。


Burning Coreからは新ロゴについて以下のような声明が発表されています。

選手を護る盾でありたい。
また、護るだけでなく攻める姿勢を持ち、「Burning Core」の名前に同じく、内なる情熱をエネルギーに変えてLJLへ挑みたい。
そんなチームの想いが形(ロゴ)になりました。

Dara選手引退の一件もあり、選手のケアを強く意識したコメントにも受け取れますが、再び1部リーグに帰ってきたBurning Coreの活躍に期待したいところです。
《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 米女児向け45cm大ドールの新作アクセサリーは“Xbox One S”―Major Nelson氏も製品紹介

    米女児向け45cm大ドールの新作アクセサリーは“Xbox One S”―Major Nelson氏も製品紹介

  2. 『フォートナイト』建物のテクスチャが組み合わせで「鉤十字」状に、Epicは修正を約束

    『フォートナイト』建物のテクスチャが組み合わせで「鉤十字」状に、Epicは修正を約束

  3. 『Fallout 76』トレイラーの影響でウェストバージニアの観光客が急増中?-海外報道

    『Fallout 76』トレイラーの影響でウェストバージニアの観光客が急増中?-海外報道

  4. 海外ポルノサイトが『フォートナイト』イベントによる検索数への影響を発表ーあのNinjaも検索されてる?

  5. 「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

  6. 世界保健機関が「ゲーム依存症」を正式に認定―時期尚早との反対意見も

  7. 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

  8. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

  9. 6月22日開催「All Nightでフォートナイト」、プロゲーミングチームSCARZよりきるあ、すいか棒が参戦!当日スケジュールと出演者のまとめも

  10. 『アサシン クリード オデッセイ』でスパルタンなウォリアーになってきた―美しい古代ギリシャでアテナイと対峙【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top