オトナ向けオカルトアドベンチャー『Lust for Darkness』リリースー日本語にも対応予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オトナ向けオカルトアドベンチャー『Lust for Darkness』リリースー日本語にも対応予定

Movie Games Lunariumは、ダークアドベンチャー『Lust for Darkness』をリリースしました。

PC Windows
オトナ向けオカルトアドベンチャー『Lust for Darkness』リリースー日本語にも対応予定
  • オトナ向けオカルトアドベンチャー『Lust for Darkness』リリースー日本語にも対応予定
  • オトナ向けオカルトアドベンチャー『Lust for Darkness』リリースー日本語にも対応予定
  • オトナ向けオカルトアドベンチャー『Lust for Darkness』リリースー日本語にも対応予定

Movie Games Lunariumは、オカルトアドベンチャー『Lust for Darkness』をリリースしました。

『Lust for Darkness』はアダルトな雰囲気が漂う、オカルトのあしらわれたダークアドベンチャー。全体の仄暗さや、絢爛なヴィクトリア調の豪邸、怪しげな装飾など、作家のラヴクラフトや画家のベクシンスキーに感化された芸術的な世界観に魅了されます。この不気味さが癖になってしまうかもしれません。



ヴィクトリア調の豪邸と“Lusst'ghaa”と呼ばれる異世界を行き来し、パズルを解いたりするゆったりとしたアドベンチャーかと思いきや、襲い来る敵から逃げたりといった要素もあるようで、本格的なホラー体験ができそうです。


『Lust for Darkness』はSteamで配信中。日本語への対応も予定されており、近日中に公開するとのこと。
《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『バイオハザード ヴィレッジ』公式イメージソング公開―吉幾三「俺らこんな村いやだLv.100」

    『バイオハザード ヴィレッジ』公式イメージソング公開―吉幾三「俺らこんな村いやだLv.100」

  2. 2020年『サイバーパンク2077』販売数は1,370万本―総製作費は341億円以上、プロジェクト参加人数は5,200人超え

    2020年『サイバーパンク2077』販売数は1,370万本―総製作費は341億円以上、プロジェクト参加人数は5,200人超え

  3. 『Apex Legends』新シーズン「Legacy」5月4日リリース―ローンチトレイラーも公開

    『Apex Legends』新シーズン「Legacy」5月4日リリース―ローンチトレイラーも公開

  4. 農業シム『Farming Simulator 22』2021年秋リリース―新マップやマシン追加でよりリアルな農業体験

  5. いざ、冷戦下のヴェルダンスクへ!『CoD: Warzone』シーズン3が開幕―以前のヴェルダンスクは戻ってこないとの発言も

  6. 協力サバイバルホラー『DEVOUR』に全く違ったビジュアルスタイルの新マップ「The Asylum」追加!

  7. 2DハクスラACT『LOST EPIC』2021年夏に早期アクセス開始!新トレイラーでは武器育成などのやり込み要素を紹介

  8. 偽りの神々の肉片で故郷の島を再建するアクションRPG『Almighty: Kill Your Gods』早期アクセス開始日決定!

  9. 基地建設サバイバルARPG『リフトブレイカー』PC/新世代機にて2021年秋に海外発売決定!バラエティに富む武器紹介トレイラー公開

  10. オープンワールドドライブシリーズ最新作『Test Drive Unlimited Solar Crown』カジノの再登場を示唆する発表以来の新トレイラー公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top