ミリタリーサンドボックス『Arma 3』2018年ロードマップが公開―『Arma』次回作の時期についての示唆も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ミリタリーサンドボックス『Arma 3』2018年ロードマップが公開―『Arma』次回作の時期についての示唆も

Bohemia Interactiveは、ミリタリーサンドボックス『Arma 3』の2018年ロードマップを公開しています。

PC Windows
ミリタリーサンドボックス『Arma 3』2018年ロードマップが公開―『Arma』次回作の時期についての示唆も
  • ミリタリーサンドボックス『Arma 3』2018年ロードマップが公開―『Arma』次回作の時期についての示唆も
  • ミリタリーサンドボックス『Arma 3』2018年ロードマップが公開―『Arma』次回作の時期についての示唆も
  • ミリタリーサンドボックス『Arma 3』2018年ロードマップが公開―『Arma』次回作の時期についての示唆も

Bohemia Interactiveは、ミリタリーサンドボックス『Arma 3』の2018年ロードマップを公開しました。

ロードマップ公開に際し、Bohemia Interactiveは、『Arma 3』開発チームが徐々に新プロジェクトへ移行していることと、スタンドアローン版『DayZ』でも用いられている新エンジン“Enfusion”が誕生したことに触れながらも、新たな『Arma』まではおそらくまだ数年は掛かる旨をコメント。既に400万人を超え、500万人近いプレイヤーを擁する『Arma 3』については、過去5年間とは異なる形で今後もサポートを継続していくとしています。


なお、今回公開されたロードマップでは新たに2つの大きな計画が記載されています。7月に予定されている“ENCORE”アップデートでは「Jets」DLCを手がけたBRAVO ZERO ONE Studiosによる新コンテンツ、駆逐艦“USS Liberty”や、NATO/CSAT両軍の長距離SAMシステム、アクティブレーダー使用中のターゲットを自動ロックするミサイル、NATO戦闘機向けの空対地小型精密誘導爆弾などが追加されるとのこと。

また、“ENCORE”アップデートでは、これまでにリリースされた公式の『Arma 3』シナリオとキャンペーンの全てが、最新アセットおよびゲーム機能に最適化される予定です。


更に、2018年Q4には「Arma 3 Apex」導入者向けのボーナスシングルプレイヤーシナリオ「OLD MAN」が発表。これは、Tanoaを舞台に、本編及びApexのキャンペーンのエピローグとして展開するシナリオで、オープンワールド的なゲームプレイが特徴です。これらの作業と並行して、小規模な改良や修正を伴うプラットフォームのアップデートも予定されています。

そのほか、今後数年間ゲームとコミュニティをサポートするために、『Arma 3』の才能のあるMod製作者など外部の製作者とのパートナーシップを組み、新たな『Arma 3』DLCを計画しているとのこと。新たな試みが成功すれば2019年にはその第1弾をお披露目できるとしています。

そして、「Laws of War」DLCを手がけたアムステルダムスタジオについても、“『Arma 3』プラットフォーム”を用いた新たな実験プロジェクトへと取り掛かっており、2019年初めに詳細公開予定とのことです。


なお、今回のロードマップ公開にあわせ「Marksmen」DLCのテーマソングのレコーディング風景を収めたミュージックビデオも公開されています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

    ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  3. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  4. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  5. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  6. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  7. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  8. 8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

  9. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  10. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top