『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

Bethesda Softworksは『Fallout 76』のトレイラーで使用されていたカバー版「Country Roads」を7月4日よりiTunesで発売すると発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ
  • 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ
  • 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

Bethesda Softworksは、『Fallout 76』のトレイラーで使用されていたカバー版「Country Roads(カントリー・ロード)」を7月4日よりiTunesで発売すると発表しました。

もはや、『Fallout 76』といったらこれ、という曲と言っても差し支えないものです。ツイート内に記載されている通り、売上は100%「Habitat for Humanity」という団体に寄付されます。この団体は家のない人々に家を建てて提供することを目的とした国際NGOで、日本にも支部を持っています。


『Fallout 76』ではクラフト要素の強化や、その逆の破壊的な要素も示唆されているため、その関連なのかもしれません。また、アメリカの独立記念日でもあるので、なにかの意図を感じますね。

その場所から“未来が始まる”のか、それとも“人は過ちを繰り返す”のか……。ゲーム外ではひとまず、「Country Roads」を聞いて“未来を始めて”みるのもいいかもしれません。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

    次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  2. いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

    いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

  3. 新作発表に期待がかかる「BlizzCon 2019」詳細スケジュールが公開!

    新作発表に期待がかかる「BlizzCon 2019」詳細スケジュールが公開!

  4. 『GTA VI』発売まで続く『GTA V』耐久レースが進行中…まもなく900周に突入、既に2週間以上が経過

  5. 任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」11月22日グランドオープン決定!人気キャラ大集合の限定オリジナルグッズを販売

  6. 『エルシャダイ』一部フリー素材化─商用利用も可能でいいの? 「大丈夫だ、問題ない」

  7. 世界規模の都市別大会「Call of Duty League」詳細を初公開―4か国から12チームが参戦

  8. 80年代の音楽レコードにコモドール64のプログラムが隠されていた! カセットテープに録音して実行可能

  9. これが最終形態…!『Fallout 4』プレストン・ガービーをスーパーミュータント化するModが登場

  10. もう怖くない?PC版『バイオハザード RE:2』からタイラントを削除するModが登場

アクセスランキングをもっと見る

1
page top