迫るオランダのルートボックス是正命令期限―Valveは『CS:GO』『Dota 2』アイテムトレード・販売規制で対応へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

迫るオランダのルートボックス是正命令期限―Valveは『CS:GO』『Dota 2』アイテムトレード・販売規制で対応へ

先日お伝えした、オランダの賭博当局による、複数の人気タイトルへの“ルートボックス”是正命令。海外では命令の期限である2018年6月20日を迎え、一部メーカーはその対応を実施しました。

ゲーム文化 カルチャー
迫るオランダのルートボックス是正命令期限―Valveは『CS:GO』『Dota 2』アイテムトレード・販売規制で対応へ
  • 迫るオランダのルートボックス是正命令期限―Valveは『CS:GO』『Dota 2』アイテムトレード・販売規制で対応へ
先日お伝えした、オランダの賭博当局による、複数の人気タイトルへの“ルートボックス”是正命令。海外では命令の期限である2018年6月20日を迎え、一部メーカーはその対応を実施しました。

これは、オランダの賭博当局が“ルートボックス”の調査の結果、“ギャンブルに値する”として複数の人気ゲームメーカーに対し是正を命令したもの。期限内に「子供によるルートボックスへのアクセスと、ルートボックスの中毒性をもたらす要素の削除」が行われなかった場合は、ゲームの禁止を含む処分が下るとされています。

VG247によれば、この期間の終了を受け、命令を受けたタイトルと目される『Dota 2』を手がけるValveでは、『CS:GO』及び『Dota 2』という2本の人気タイトルについて、オランダユーザー向けのSteamマーケットやトレードを用いた、“ルートボックス”景品アイテムのやり取り機能を停止。果たしてこの対応でオランダの賭博当局の要請に答えることができるのか、注目が集まるところです。

なお、先日の報道において、同様に是正命令を受けたと目されている『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』、『FIFA 18』、『ロケットリーグ』の3本については現時点での対応は不明ですが、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『ロケットリーグ』はいずれも直近にいわゆる“パトルパス”形式の課金要素を新たに打ち出しています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆

    『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆

  2. Mega64がプラチナゲームズのトリビュート映像を制作! しかしそれを見た神谷英樹氏は…

    Mega64がプラチナゲームズのトリビュート映像を制作! しかしそれを見た神谷英樹氏は…

  3. 海外ファンがModを使用せずに『マインクラフト』で『メトロイド フュージョン』を再現!

    海外ファンがModを使用せずに『マインクラフト』で『メトロイド フュージョン』を再現!

  4. 映画版『ボーダーランズ』監督は「グリーン・インフェルノ」のイーライ・ロスが担当! 2月末に更なる情報公開へ

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. シュールで笑える『スカイリム』NPCの真似をし続ける男性の動画―ついにPart13まで登場

  7. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

  8. 「東京ゲームショウ2020」開催概要が発表!今年のテーマは「未来は、まずゲームにやって来る。」

  9. 伊藤潤二風味のコズミックホラーRPG『恐怖の世界』早期アクセス開始ーSAN値を削る新トレイラーも

  10. バイオ風サバイバルホラー『Daymare: 1998』Steam配信開始! 国内PC/PS4版の発売も決定

アクセスランキングをもっと見る

page top