ディストピアアクションADV『We Happy Few』オーストラリアでの審査に合格、発売可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ディストピアアクションADV『We Happy Few』オーストラリアでの審査に合格、発売可能に

Compulsion Gamesは、ディストピアアクションアドベンチャー『We Happy Few』がオーストラリア等級審査委員会による再審査の結果、“R18+”(18歳未満禁止)レーティングにて認定されたことを発表しています。

ニュース ゲーム業界
ディストピアアクションADV『We Happy Few』オーストラリアでの審査に合格、発売可能に
  • ディストピアアクションADV『We Happy Few』オーストラリアでの審査に合格、発売可能に
  • ディストピアアクションADV『We Happy Few』オーストラリアでの審査に合格、発売可能に

Compulsion Gamesは、ディストピアアクションアドベンチャー『We Happy Few』がオーストラリア等級審査委員会による再審査の結果、“R18+”(18歳未満禁止)レーティングにて認定されたことを発表しています。

これは、同作のディストピア設定の根幹をなす特殊薬物“ジョイ”の服用描写などを巡り、「性的表現、薬物の乱用や常習表現、犯罪や暴行、残虐行為などが許容範囲を超えている」としてレーティング分類が拒否され、事実上の発禁措置となっていた問題にまつわるもの。開発元のCompulsion Gamesは問題となった描写について薬物を批判する形で扱っているとして対話を続け、2018年7月3日には再審査が実施される流れとなっていました。

今回、インタラクティブなドラッグ利用描写の存在を受け“R18+”レーティングとはなったものの、審査自体には合格したということで、晴れて『We Happy Few』はオーストラリアでの販売許可を得ました。ファンは一安心といったところではないでしょうか。

『We Happy Few』はPC及び海外PS4/Xbox One向けに、2018年8月10日より正式発売予定。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

    「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  2. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

    Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  3. 「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」

    「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」

  4. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  5. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  6. 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版が7月18日発売―ピエール瀧演じたキャラのモデル/音声は差替え【UPDATE】

  7. ローグライクACT『RAD』海外発売日が8月20日に決定―様々な変異を武器に終末世界で暴れまくれ

  8. モンハン風Co-opアクション『Dauntless』PS4/XB1/スイッチ/モバイル向けにもリリースへ【TGA2018】

  9. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

  10. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション ファントムサイト」新オペレーターの詳細が国内向けに発表!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top