W杯ドイツ敗退の理由は“徹夜ゲーム”?ー夜通し『フォートナイト』『FIFA』などをプレイか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

W杯ドイツ敗退の理由は“徹夜ゲーム”?ー夜通し『フォートナイト』『FIFA』などをプレイか

海外メディアBESOCCERは、ロシアにて開催中のFIFAワールドカップに出場していたドイツのチームが早朝までゲームをしていたことを伝えています。

ゲーム文化 カルチャー
FIFA 18
  • FIFA 18
  • W杯ドイツ敗退の理由は“徹夜ゲーム”?ー夜通し『フォートナイト』『FIFA』などをプレイか
海外メディアBESOCCERは、ロシアにて開催中のFIFAワールドカップに出場していたドイツのチームが早朝までゲームをしていたことを伝えています。

FIFAワールドカップの前回王者でありながら、今回の大会では1勝2敗で予選敗退という結果に終わってしまったドイツ。ワールドカップ史上でも初の出来事であり、戦術面の選択について議論が巻き起こっています。そんな彼らですが、早朝までゲームをしていたらしいことがドイツ「Bild」を始め、複数メディアによって報じられています。

報道によると、ドイツ代表メンバーは『FIFA』や『Call of Duty』、加えて『フォートナイト』といったゲームを夜通し遊んでいたため、監督であるヨアヒム・レーヴ氏とオリバー・ビアホフ氏は最終手段として一時インターネット回線を切断。ゲームをプレイできない状態にすることで対策をとったようです。

ドイツ敗退の原因がこの“徹夜のゲーム”によるものかは定かではありませんが、そうしてしまう気持ちも理解に難くありません。生活に支障をきたすようなプレイは控えなければなりませんね。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  2. 揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

    揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

  3. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ?  過去にゲームに登場

    『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  4. イラクで『フォートナイト』『PUBG』が禁止に―社会や若年者への悪影響を理由に

  5. スペースコロニーシム『Oxygen Not Included』正式リリース日決定!セールも実施

  6. Epic Games、今後のアカウントセキュリティ強化プランを発表

  7. 『デビル メイ クライ 5』より「ダンテ」と「ネロ」が1/8フィギュアになって登場

  8. 『Dead by Daylight』より「トラッパー」がねんどろいど化決定ー怖…カワイイ?

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. Netflixドラマ版『ウィッチャー』は2019年第4四半期配信予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top