新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

7月10日にリリースされた新作バトルロイヤルシューター『The Culling 2』ですが、発売以降からプレイヤーが激減し、現時点で平均接続数が15.8人ほどに留まっていることが明らかになりました。

PC Windows
新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に
  • 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に
  • 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

7月10日にリリースされた新作バトルロイヤルシューター『The Culling 2』ですが、発売以降からプレイヤーが激減し、現時点で平均接続数が15.8人ほどに留まっていることが明らかになりました。

Steam Chartsによれば、7月13日夜時点でのピーク接続数は249人(10日深夜に記録)。それ以降は右肩下がりとなる一方で、11日昼時点でプレイヤー数は1ケタに突入し、現時点での「24時間以内のピーク接続数」は2人をマークしています。

2016年リリースの前作のゲーム性を受け継ぎながら大規模なバトルロイヤルを実現した『The Culling 2』でしたが、既に50人が激突するマッチを楽しむことは難しい状況。ユーザーレビューも芳しくなく、初代『The Culling』の特徴だった近接戦闘がメインのゲーム性が大きく変更されていたことも、今作の評判を決定付けるポイントであるようです。


公式Twitterはローンチ自体に問題はなく、グリッチや不具合もないと見ていますが、ログインが上手くいかないケースもユーザーから報告されていた模様。開発元のXaviant Gamesは、スタジオの今後の方針について議論中で、近日にも続報を伝える予定です。

『The Culling 2』はSteamで配信中。通常価格は2,050円、対象OSはWindowsのみです。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

    オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

  2. 全てを自動化する開拓地マネジメントシム『Autonauts』PC向けにリリース―平和な開拓地をロボットで機械化!

    全てを自動化する開拓地マネジメントシム『Autonauts』PC向けにリリース―平和な開拓地をロボットで機械化!

  3. 専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

    専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

  4. 16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

  5. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  6. 中世西洋ストラテジー『Crusader Kings II』Steam版が期間限定無料配布!貴族として混乱の時代を歩め

  7. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  8. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

  9. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  10. アドレナリン出まくり高速レースゲーム『Need for Speed Heat』PC版動作環境が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top