PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

海外ゲーマーの報告より、2001年にコナミデジタルエンタテインメントから発売されたホラーアドベンチャー『サイレントヒル2』に「ミニマップ表示」や「どこでもセーブできる機能」を利用する裏技が存在したことが明らかになりました。

家庭用ゲーム PlayStation 2
PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」
  • PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」
  • PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

海外ゲーマーの報告より、2001年にコナミデジタルエンタテインメントから発売されたホラーアドベンチャー『サイレントヒル2』に「ミニマップ表示」や「どこでもセーブできる機能」を利用する裏技が存在したことが明らかになりました。

ゲームのリバースエンジニアリングや未使用データ、デバッグメニューなどを発掘する海外のゲーマー@punk_7890さんによると、「いぬ」エンディングクリア後にゲーム内で「スタート+L2+□+L3」を入力し、四角型のミニマップを画面右上に表示することができるとのこと。インベントリ画面に入り、一旦終了してからスタートボタンを押したまま、残りのボタン操作を入力する必要があると伝えられています。

また、「どこでもセーブできる機能」は「十字キー左+Lスティック左+Rスティック左+L2+L1+L3」という複雑なキー入力で実際に利用できたのだとか。ミニマップ機能の存在は内部データから確認されていましたが、ゲーム内で実際に利用するための手段は長い間分かっていませんでした。これにより、発売から17年越しの「裏技発見」が実現したということになります。

なお、『サイレントヒル2』インターナショナル版ではコントローラータイプが「2」の状態でないと再現できないと報告されています。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か

    スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か

  2. 『ディビジョン2』複数のバグを修正するアップデート情報が海外公式フォーラムで公開

    『ディビジョン2』複数のバグを修正するアップデート情報が海外公式フォーラムで公開

  3. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』公式サイトのキャラクター情報更新ー「狼」など主要人物の詳細が明らかに

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』公式サイトのキャラクター情報更新ー「狼」など主要人物の詳細が明らかに

  4. 『バトルフィールドV』バトロワ「ファイアストーム」トレイラーを初公開―3月25日開戦!

  5. これで『ディビジョン2』を完全理解!ゲーム内容や設定を一挙紹介する新トレイラー公開

  6. 『No Man's Sky』の次期大型アップデート「Beyond」発表!オンラインに焦点を当てた要素を夏に実装予定

  7. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 『Apex Legends』シーズン1、バトルパス、新レジェンドの詳細は「近日公開予定」―データマイニングへの警告も

  9. 『バトルフィールドV』バトロワ「Firestorm」日本時間3月14日22時より初の本格トレイラーが公開予定

  10. 『DEAD OR ALIVE 6』の基本無料版『Core Fighters』がPS4/XB1/PCで配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top