美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』VR化方法見つかるも…実は意図しない仕様だった―修正対応へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』VR化方法見つかるも…実は意図しない仕様だった―修正対応へ

先日Steam/DMMにてPC版がリリースされた、インティ・クリエイツの美少女ガンシューティング『ぎゃる☆がん2』。一時、ユーザーが同作をVR起動できてしまう“抜け道”が発見されていたようです。

PC Windows
美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』VR化方法見つかるも…実は意図しない仕様だった―修正対応へ
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』VR化方法見つかるも…実は意図しない仕様だった―修正対応へ

先日Steam/DMMにてPC版がリリースされた、インティ・クリエイツの美少女ガンシューティング『ぎゃる☆がん2』。一時、ユーザーが同作をVR起動できてしまう“抜け道”が発見されていたようです。

これは、同作起動時にコマンドラインオプション(起動オプション)にて“-vr”を記述することで同作が不完全ながらVRモードで起動するというもの。コンシューマの近年のタイトルの中でも3Dを活かした“ちょっとエッチな”タイトルとして知られるものの、PS VRはもちろん本来はPCのVRにも対応していないことからSteamフォーラムを始め、多くのユーザーがこの情報を元に、桃色体験なVRモードに思いを馳せているようです。また、レビューの中にはこのVRの“抜け道”の存在を購入の決め手にしたと思しきユーザーの姿も。

しかし、残念ながら事態はユーザーの望んだ形にはならないようです。弊誌がインティ・クリエイツに問い合わせた所、現状では、『ぎゃる☆がん2』へのVRの正式実装の予定はないとの返答。あくまで今回ユーザーに発見された“抜け道”は、同作に用いているUE4エンジンにもともと入っていた仕様がそのままになっていたので、早急にアップデートで修正する予定とのことでした。

VR目的のユーザーにはなんとも残念な結果となってしまいましたが、同作はVR無しでも楽しいタイトル。また、可能性は不明ですが、PC版においては『ぎゃる☆がんVR』が以前にリリースされていることから、今後のシリーズ展開中でのVR対応新規作品を期待してみるのも良いのかも知れません。

『ぎゃる☆がん2』PC版はWindows向けに、Steam及びDMMにてそれぞれ6,980円/7,538円にて配信中。Steamでは2018年7月28日まで20%引きの5,584円にて購入可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Google「Stadia」プロダクトディレクターがAMA実施を告知―日本時間7月19日午前2時から

    Google「Stadia」プロダクトディレクターがAMA実施を告知―日本時間7月19日午前2時から

  2. F2Pシューター『Spacelords』に『MGSV』クワイエット役のステファニー・ヨーステン演じる新キャラ参戦!

    F2Pシューター『Spacelords』に『MGSV』クワイエット役のステファニー・ヨーステン演じる新キャラ参戦!

  3. 『風ノ旅ビト』開発元の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitter開設―国内展開、本格スタート?

    『風ノ旅ビト』開発元の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitter開設―国内展開、本格スタート?

  4. 『リーグ・オブ・レジェンド』チームファイト・タクティクスにランクマッチが実装

  5. SF協力アクションRPG『Killsquad』早期アクセス開始!リプレイ性重視の自動生成ミッション採用

  6. 美少女忍者恋愛ADV『NinNinDays』Steam向けタイトルとして発表!日本語フル対応【UPDATE】

  7. Sci-FiアクションRPG『Everreach: Project Eden』がPS4/XB1/PC向けに発表!2019年9月リリース予定

  8. 深宇宙からの帰還を目指すACT『LOST ORBIT: Terminal Velocity』がPC及び海外コンソール向けにリリース

  9. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  10. 『モンハン:ワールド』PC版のDLSS対応予定日が発表!高解像度下fpsが50%近く向上へ

アクセスランキングをもっと見る

page top