ペイパル×Steamに初挑戦!スタダGG!早川真生さん【ペイパル ユーザーボイス企画】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ペイパル×Steamに初挑戦!スタダGG!早川真生さん【ペイパル ユーザーボイス企画】

「ペイパル ユーザーボイス企画」第9回目では、「スタダGG!」メンバーの「MAIMAI」こと早川真生さんにインタビュー。取材の中で実際にゲームを購入してもらい、初めての「ペイパル×Steam」を体験してもらいました。

Game*Spark PR
ペイパル×Steamに初挑戦!スタダGG!早川真生さん【ペイパル ユーザーボイス企画】
  • ペイパル×Steamに初挑戦!スタダGG!早川真生さん【ペイパル ユーザーボイス企画】
  • ペイパル×Steamに初挑戦!スタダGG!早川真生さん【ペイパル ユーザーボイス企画】
  • ペイパル×Steamに初挑戦!スタダGG!早川真生さん【ペイパル ユーザーボイス企画】
  • ペイパル×Steamに初挑戦!スタダGG!早川真生さん【ペイパル ユーザーボイス企画】
  • ペイパル×Steamに初挑戦!スタダGG!早川真生さん【ペイパル ユーザーボイス企画】
  • ペイパル×Steamに初挑戦!スタダGG!早川真生さん【ペイパル ユーザーボイス企画】
  • ペイパル×Steamに初挑戦!スタダGG!早川真生さん【ペイパル ユーザーボイス企画】
  • ペイパル×Steamに初挑戦!スタダGG!早川真生さん【ペイパル ユーザーボイス企画】

ゲームのダウンロードサービスであるSteamや音楽・映像配信サービス、日用品などのオンラインショッピングまで、さまざまなサイトで活用できるインターネットの決済サービス「ペイパル(PayPal)」。そのメリットや利用シーンなど、生の声を訊く連載企画「ペイパル ユーザーボイス企画」の第9回目をお届けします。

今回は、FPSの『オーバーウォッチ』やカジュアルパズルゲーム『ぷよぷよ』など、多彩なゲームをプレイしている「スタダGG!」のメンバー「MAIMAI」こと早川真生さんにインタビューを実施。今回は取材の中で実際にゲームを購入してもらい、初めての「ペイパル×Steam」を体験してもらいました。

ゲーマー女子が初めてのペイパル×Steamにトライ!



「ペイパルを使ってSteamでのゲーム購入を体験したことがない」というMAIMAIさんには、早速Steamで気になるゲームをザクザク探してもらいました。まずは「かわいい」「パズル」などのSteamタグ機能を駆使しつつ、編集部のオススメSteamゲームなどもチェックしてもらうことに。


購入していただいたのは、ワンプレイがたった1分で終わるインディーアクションRPG『Minit』と、ファッション業界を巡るカジュアルシミュレーション『Fabulous - Angela's Fashion Fever』、トンデモ日本文化が連発するパーティ系レースゲーム『Nippon Marathon』の3本。



『Nippon Marathon』は観ているだけでもコミカルで面白いと意気揚々にプレイし始めてみたものの、「まっすぐ走れない!」と笑顔で大苦戦。コントローラを握りながら、悪戦苦闘の末にゴールラインを切っていました。


……といったかたちで、MAIMAIさんの初めてのペイパル×Steam体験は、支払い画面から数クリックするのみで無事に完了。各種クレジットカードやコンビニ払いとさまざまな支払い方法に対応しているSteamですが、ペイパルを利用すれば、カード番号を確認したり、たくさんの個人情報を入力することもなく、あっさりとダウンロードまで進行できます。もちろんSteam以外のゲーム配信サイトにも対応していますし、「ワンタッチ決済」との合わせ技を使えば更にお手軽。セールの時期までに覚えておきたい必須テクです。

ちなみに、こちらの3本は「スタダGG!」でのゲーム配信にも使うかもしれないということなので、OPENREC.tvYouTubeで、ペイパルを通して購入したインディーゲームに挑む姿も観られるかも……?




“ゲームはスポーツのように熱くなれる”……少年漫画&ゲームに熱中する「MAIMAI」とオンラインショッピング


──「スタダGG!」で『オーバーウォッチ』などさまざまなゲームに挑戦されていましたが、特に腕に覚えのあるタイトルを教えてください。


MAIMAI:私はあまりゲームをプレイしたことがなかったのですが、「スタダGG!」で初めてFPSをプレイしました。エイム力や戦略が必要で難しかったのですが、チーム内にアドバイスをくれる人がいましたし、チームプレイは好きだったので楽しかったです。今は、『ぷよぷよ』の配信をしていて、自分に合っているなあと思うのと、やればやるほど成長していける感覚が面白いです。

──これまでにどのようなスポーツをされていましたか?

MAIMAI:バレーボールや空手、ダンスをやっていました。体を動かすのがすごく好きです。e-Sportsは初めて聞いたとき、実際に運動するVR系のスポーツなのかなと(笑)。まさかPCで指を動かして、こんなに頭を使うものだとは思いませんでした。やっていくうちに、スポーツと変わりなく、チームメンバーそれぞれに役割があり、みんなの支えが大事だということも知りました。プレイに白熱して課題に泣いたり喜んだりできて、なんだか部活みたいですよね。

──『オーバーウォッチ』では、どのロールを担当することが多いですか?

MAIMAI:主にヒーラーでした。エイム力があまりなかったので、後ろから誰についていけばいいのか、誰が倒されちゃいけないのかをきっちりチェックしながら、みんなのサポートをしていました。

──これまでゲームはどれくらいプレイされていたのでしょうか?例えばスマホゲームなど、カジュアルなものはどうでしょうか。

MAIMAI:スマホゲームも全然やっていなくて、今までゲーム自体にそこまで興味がありませんでした。去年の6月から『オーバーウォッチ』を始めて、ゲームがただの娯楽ではなくスポーツのように熱くなれるものだと知り、考え方が変わりましたね。

──最近注目しているゲームのタイトルは何でしょうか?

MAIMAI:『ぷよぷよ』と一緒に、少し前まで『人狼ジャッジメント』の配信をしていました。人狼ゲームの内容は漫画で読んで知っていたのですが、ゲームでは人狼と人間に加えて、特殊能力を持った役職があり、戦略性が高まるので、より一層面白いです。スマホで簡単にオンラインプレイができるんですよ。LINEのようにチャットで他の人とやりとりするのですが、「初心者です」と言うと仲間がサポートしてくれるので、輪に入りやすかったです。1回のゲームプレイは30分ぐらいですが、緊張するので小説を読んだときのようにぐったり疲れますね(笑)。

──『人狼ジャッジメント』について詳しく教えてください。

MAIMAI:いわゆる人狼ゲームのアプリなのですが、作りがとても親切で、「誰を吊る?」といったゲームの用語を辞書機能で見られるんです。もしスマホで文字を打つのが遅くてもスタンプ機能があるので、空き時間にもついやりたくなりますね。『人狼ジャッジメント』は騙し合いのゲームですが、初心者歓迎の部屋や年上に敬語を使う部屋などもあってマナーが守られていて、そういったところも好きでした。ゲームと言うより小説や漫画を読んでいる感覚ですね。

──少年漫画がお好きということですが、おすすめの作品を教えてください。


MAIMAI:「キングダム」が大好きです。少年ジャンプで漫画を読み始めて、最初は「ワンピース」や「バクマン」のファンだったのですが、今は周りから勧められていろいろ読んでいます。もともと歴史への興味はあったのですが、中国史だと三国志しか知らなくて。でも、「キングダム」を読み始めてから中国史が好きになりました。漫画を読んでから歴史をもう一度勉強しようという気にもなりましたね。

──漫画は紙で買う派か、電子書籍派のどちらですか?

MAIMAI:紙で買います。やっぱり、紙だと漫画の迫力が伝わってくると思うので。

──これまでオンラインショッピングをどのような用途で使っていましたか?

MAIMAI:地元が群馬のど田舎で、10分は車を走らせないとコンビニや本屋さんに行けないような場所でした。夜にいきなり漫画の続巻が読みたくなっても、すぐには買いに行けないという状況で……店に行っても売り切れているものや、続きがすぐに読みたい!と思うものもワンクリックで購入できるので、ネットでの買い物はよく利用していましたね。仕事のスケジュールにあわせて買いに行くという手間もないので、学生の頃から利用していました。

──海外のオンラインショッピングは利用されたことがありますか?

MAIMAI:海外のサイトも使います。ファッション関係だとBUYMAを利用しています。あとは、スマートフォン用のケースなどを買ったりもしますね。

──オンラインショッピングにまつわるエピソードがあればお聞かせください。


MAIMAI:BUYMAで個人経営をされている方から品物を購入したとき、ちょっとしたオマケをつけてくれる方がいました(笑)。韓国の方からダンス衣装をまとめて購入したのですが、「皆さんがんばってください!」という手紙と一緒にグミが入っていて、とてもあたたかいなと感じました。あとは、見た目と違うものもありましたね。安くて可愛い水着を買ったら、実際は色の加減が想像と違っていて。買う前に実物を見たほうがいいとは思うのですが、デザインが可愛かったりすると懲りずに買いますね。

──デジタルコンテンツの購入経験はありましたか?

MAIMAI:大学生の頃に、授業のレポートを書くために映画を購入しました。人気の作品はお店に行ってもレンタルできなかったりしますが、ネットだと確実に借りられてすぐに観られる。デッキがなくてもパソコン1台で観られるのですごく便利だなと思いました。

――今回初めてペイパルを利用してSteamのゲームを購入されましたが、いかがでしたか?

MAIMAI:やはり、ペイパルを使ってSteamのゲームを購入するのはとても便利だと思いました。検索してゲームを探して、カートに入れてすぐに買えますからね。手続きにもっと時間がかかると思っていましたし、コンビニ払いのようにお店に行かなくてもよくて、その場ですぐにインストールしてプレイできるという、お手軽なところがすごくいいですよね。

──今後、どのような用途でペイパルを利用したいと思いますか?

MAIMAI:Steamでゲームを購入する際はもちろん、海外サイトでのショッピングにもどんどん使っていきたいです!

──ありがとうございました。



早川真生(はやかわまい)
1992年7月5日生まれ。 群馬県出身。
キャスター・モデルとして活動中。最近では日本マクドナルド「プレミアム三角チョコパイ」やearth music&ecologyのCMに出演。
神社やお寺巡り、少年漫画が大好き。
2017年6月にスタダGG!に所属してから本格的にゲームプレイヤーとして活動をスタート。
ゲームセンスが光るプレイを披露し周囲を驚かせた。

OFFICIAL HP
http://stardust-ch.info/stardust-gg/cast10.html

OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/hayakawa_mai/

OFFICIAL twitter
https://twitter.com/hayakawa__mai
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【2019/2/15更新】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【2019/2/15更新】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  2. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

    【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  3. 【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

    【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

  4. 初心者でも動画で分かる『LoL』Topレーンの戦い方(ダリウス編)

  5. 【お知らせ】PS4にコミュニティー機能実装!スパくんがGame*Sparkコミュニティを開設

  6. 現実は『LEFT ALIVE』の世界に近づいているか?―ロボット研究の第一人者・坂本元氏が見るヴァンツァー

  7. ゲーム情報ラジオ「New Game+」#24を7月27日20時より配信!

  8. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  9. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  10. 【特集】『ゲームの名台詞&洒落た台詞』7選―まるで映画!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top