自転車に9台のスマホ、その理由は『ポケモンGO』?台湾在住70歳のヘビーユーザーおじいちゃん | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

自転車に9台のスマホ、その理由は『ポケモンGO』?台湾在住70歳のヘビーユーザーおじいちゃん

ナイアンティックの人気ARゲーム『ポケモンGO』。世界中で人気の同作、台湾のケーブルTV局では、同作のものすごいヘビーユーザーなおじいちゃんを紹介しているようです。

アプリゲーム iOS
自転車に9台のスマホ、その理由は『ポケモンGO』?台湾在住70歳のヘビーユーザーおじいちゃん
  • 自転車に9台のスマホ、その理由は『ポケモンGO』?台湾在住70歳のヘビーユーザーおじいちゃん

ナイアンティックの人気ARゲーム『ポケモンGO』。世界中で人気の同作、台湾のケーブルTV局では、同作のものすごいヘビーユーザーなおじいちゃんを紹介しているようです。

台湾のケーブルTV局東森電視が報じた内容によれば、この70歳のご老人陳三元氏は、なんと『ポケモンGO』を一人で大規模にプレイするために、自転車にスマホを大量に取り付けられるように改造、プレイしているとのこと。20時間の連続稼働に対応したバッテリーシステムも備えた、そのスマホ台数はなんと9台。更に氏の話では次は11台、将来的には15台まで設置する予定があるようで……。

目的はともかく、自転車のハンドル部分に大量接続されたスマホは中々壮観。とは言え、運転中のスマホ操作は例え手で持っていなくとも大事故に繋がりかねず大変危険。その上『ポケモンGO』では規約で複数アカウントの所持を基本的に禁じています。熱意こそ物凄いですが、けして真似しないようにしたほうが良いでしょう。

なお、同報道では、ゲームへの熱狂の例として中国での『アイカツ』筐体人気などにも触れられているようです。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. iOS版『Gone Home』配信開始ー高評価インディーADVがスマホでも楽しめる

    iOS版『Gone Home』配信開始ー高評価インディーADVがスマホでも楽しめる

  2. 『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

    『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

  3. 『PUBG MOBILE』と『バイオハザード RE:2』がコラボ決定!詳細は近く発表

    『PUBG MOBILE』と『バイオハザード RE:2』がコラボ決定!詳細は近く発表

  4. Android版『フォートナイト』はGoogle Playストアを使用しない―Epic Gamesが直接配信

  5. あのメトロ2033がモバイルに進出!『Metro 2033: Wars』配信開始【UPDATE】

  6. 噂:『ポケモンGO』第四世代ポケモン実装が計画中か、新PvPやレベルキャップ解放も

  7. 恋と人生を描く温かなモバイル向けADV『Florence』Android版がリリース

  8. 『DbD』風スマホ対戦『Identity V』国内事前登録受付開始!-『荒野行動』開発元が提供

  9. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  10. スーパースターが戦士と化す!『WWE Immortals』がモバイル向けに配信 ― カード収集型格闘ゲーム

アクセスランキングをもっと見る

page top