自転車に9台のスマホ、その理由は『ポケモンGO』?台湾在住70歳のヘビーユーザーおじいちゃん | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

自転車に9台のスマホ、その理由は『ポケモンGO』?台湾在住70歳のヘビーユーザーおじいちゃん

ナイアンティックの人気ARゲーム『ポケモンGO』。世界中で人気の同作、台湾のケーブルTV局では、同作のものすごいヘビーユーザーなおじいちゃんを紹介しているようです。

アプリゲーム iOS
自転車に9台のスマホ、その理由は『ポケモンGO』?台湾在住70歳のヘビーユーザーおじいちゃん
  • 自転車に9台のスマホ、その理由は『ポケモンGO』?台湾在住70歳のヘビーユーザーおじいちゃん

ナイアンティックの人気ARゲーム『ポケモンGO』。世界中で人気の同作、台湾のケーブルTV局では、同作のものすごいヘビーユーザーなおじいちゃんを紹介しているようです。

台湾のケーブルTV局東森電視が報じた内容によれば、この70歳のご老人陳三元氏は、なんと『ポケモンGO』を一人で大規模にプレイするために、自転車にスマホを大量に取り付けられるように改造、プレイしているとのこと。20時間の連続稼働に対応したバッテリーシステムも備えた、そのスマホ台数はなんと9台。更に氏の話では次は11台、将来的には15台まで設置する予定があるようで……。

目的はともかく、自転車のハンドル部分に大量接続されたスマホは中々壮観。とは言え、運転中のスマホ操作は例え手で持っていなくとも大事故に繋がりかねず大変危険。その上『ポケモンGO』では規約で複数アカウントの所持を基本的に禁じています。熱意こそ物凄いですが、けして真似しないようにしたほうが良いでしょう。

なお、同報道では、ゲームへの熱狂の例として中国での『アイカツ』筐体人気などにも触れられているようです。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『ディアブロ イモータル』ディレクターが批判の声に反論「宝石は課金で進められる要素と明言した」

    『ディアブロ イモータル』ディレクターが批判の声に反論「宝石は課金で進められる要素と明言した」

  2. 『ディアブロ イモータル』89万円の課金も戦果0―5つ星レジェンダリージェムが1つも出ない事態に

    『ディアブロ イモータル』89万円の課金も戦果0―5つ星レジェンダリージェムが1つも出ない事態に

  3. 【吉田輝和のTGS絵日記】簡単お絵かきRPG『ラクガキ キングダム』ラクガキに命を与えて3Dに!

    【吉田輝和のTGS絵日記】簡単お絵かきRPG『ラクガキ キングダム』ラクガキに命を与えて3Dに!

  4. モバイルでも迫力の第二次世界大戦RTS!『Company of Heroes』iPhone/Android版ゲームプレイ映像

  5. 『ポケモンGO』ポケモン交換とギフト、フレンド機能の利用条件が緩和―低レベルトレーナーでも使用可能に

  6. iOS版『シヴィライゼーション VI』iPhone対応!フルゲーム購入も60%オフ―寝る前に少しだけいかが?

  7. 完全新規スピンオフ『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』ティーザー公開―モバイル版『ドラゴンクエストビルダーズ』の配信も開始

  8. 『ポケモンGO』旧正月イベント開催―干支にちなんだ12種類のポケモンが出現しやすく

  9. 懐かしさが蘇るスマホ版『モンスターファーム』プレイレポ─強そうに生きている「ギンギライガー」との再会に思わず涙!独自の音楽CD要素も現代風に再現

  10. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

アクセスランキングをもっと見る

page top