あれから5年……元祖人気クリッカー『Cookie Clicker』が5周年に、記念アップデートも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あれから5年……元祖人気クリッカー『Cookie Clicker』が5周年に、記念アップデートも

2013年8月8日に公開され、その後口コミで世界中のユーザーから人気を博した、無料ブラウザゲーム『Cookie Clicker』。いわゆるクリッカーゲームを広く世に知らしめた同作が5周年を迎え、記念アップデートが行われています。

ゲーム文化 カルチャー
あれから5年……元祖人気クリッカー『Cookie Clicker』が5周年に、記念アップデートも
  • あれから5年……元祖人気クリッカー『Cookie Clicker』が5周年に、記念アップデートも
  • あれから5年……元祖人気クリッカー『Cookie Clicker』が5周年に、記念アップデートも

2013年8月8日に公開され、その後口コミで世界中のユーザーから人気を博した、無料ブラウザゲーム『Cookie Clicker』。いわゆるクリッカーゲームを広く世に知らしめた同作が5周年を迎え、記念アップデートが行われています。

同作は、画面に表示された大きなクッキーをクリック、リソースとしてのクッキーを貯め、様々なアップグレードによって、自動でのクッキー増加や更なるリソースの上昇を目指していくことが目的のブラウザゲーム。その中途では視覚的にも楽しい様々なイベントが用意されている他、エンドゲームではクッキーの量が普段用いることがないほどの膨大な数値へとインフレしていくのも特徴。クリックからクッキー焼きおばあちゃん、クッキー農場、クッキー鉱山……何をしても結局クッキーが増えることに繋がる独特の世界観も魅力です。

5周年を記念したアップデートでは幾つかのアップグレードや実績の追加などが行われている他、作者のJulien Thiennot氏は、近日より大きなアップデートが行われることを告知しています。また、パッチノートによれば、同作に導入予定のミニゲーム“ダンジョン”の開発も依然として進行しているようです。

その後の様々なゲームに影響を与え、多くのクリッカーゲームの祖となった同作。2016年初旬からしばらく更新がありませんでしたが、2017年中旬には再び更新が再開されています。懐かしさを感じる人は、この機会に久々にチェックしてみてはいかがでしょうか。

『Cookie Clicker』のプレイはこちらのページから。
《Arkblade》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

    基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

  2. 『VALORANT』の名プレイヤー・makiba選手が競技シーン復帰!所属チーム「ZETA DIVISION」からFA宣言も

    『VALORANT』の名プレイヤー・makiba選手が競技シーン復帰!所属チーム「ZETA DIVISION」からFA宣言も

  3. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

    松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  4. 『F.E.A.R』ライクな強化兵士ガンフーFPS『Trepang2』最新ティーザー!新デモは6月に公開

  5. 「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

  6. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  7. 感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

  8. ゾンビ禍なのに出社強要上司、あなたのPCに美少女が迷い込むADVなど珍ゲーム続々!ゲムスパ注目インディーWavesその2【ILE2022】

  9. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

  10. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

アクセスランキングをもっと見る

page top