PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

先日発売され、ピーク時プレイヤーは既に32万人以上と、人気のハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』。正式なMod対応は一切行われていない同作ですが、早くも有志のModがリリースされているようです。

PC Windows
PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など
  • PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など
先日発売され、ピーク時プレイヤーは既に32万人以上集まっている人気のハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』。正式なMod対応は一切行われていない同作ですが、早くも有志のModがリリースされているようです。

このModを手がけたのは『ニーア オートマタ』PC版の動作最適化Modなどを始め、日本作品の動作最適化Modを多く手がけるKaldaien氏。今回の『モンスターハンター:ワールド』向けMod「Special K」は、HUDレスのスクリーンショットの撮影機能やHUD以外のみへのReshadeの適応を可能にしたり、HDR10の修正、Alt+Tabでのスクリーン切替時にクラッシュする問題への対策などが含まれています。配布ページには記載されていませんが、ファイル内のドキュメントによれば、CPU使用率の最適化もなされているようです。

『モンスターハンター:ワールド』PC版はけして最適化が行われていないわけではないものの、更に便利になるように見えるこのMod。本作はオンラインゲームとしての性格が強く、あくまでも非公式なので、使用をおすすめすることはできませんが、いずれ同様の機能がオフィシャルサポートされることに期待したいところかもしれません。

「Special K」は、Steamフォーラムなどにて配布中。Reshade対応版はこちらから。いずれにしてもご利用は自己責任で。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. レッドファイブに再びトラブル…!『スーパーロボット大戦30』最新アップデートにて新たな不具合が発生中

    レッドファイブに再びトラブル…!『スーパーロボット大戦30』最新アップデートにて新たな不具合が発生中

  2. 日本語追加が待たれる高評価ホラーRPG『OMORI』公式SNSに意味ありげな「日本語入りメッセージ」を投稿

    日本語追加が待たれる高評価ホラーRPG『OMORI』公式SNSに意味ありげな「日本語入りメッセージ」を投稿

  3. 『FF14』最新パッチで「リオレウスの尻尾」が切れるように!CEROの壁「切断表現」をついに突破

    『FF14』最新パッチで「リオレウスの尻尾」が切れるように!CEROの壁「切断表現」をついに突破

  4. 新たな冒険に出かけよう!『マインクラフト』アップデート「洞窟と崖」第二弾配信開始

  5. 伏線回収?『FF14』突如としてバージョン1.0のトレイラー公開―「暁月のフィナーレ」配信一週間前のタイミング

  6. 予約が20万本以上のPvEサバイバル『ICARUS』期待高まるローンチトレイラー公開

  7. 森林サバイバル『The Forest』続編『Sons of the Forest』発売日決定! ゾクゾクする新トレイラーも披露

  8. 『Aliens: Fireteam Elite』海外で12月14日からXbox Game Passに登場!同日に新モード追加アプデも

  9. DONTNOD EntertainmentのサイコスリラーADV『Twin Mirror』1年間の時限独占を経てSteam版の配信を開始

  10. ベセスダ新作『Starfield』新アートワークが公開!宇宙船から食べ物まで世界観を覗き見しよう

アクセスランキングをもっと見る

page top