懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念

先日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、歴代PSの世界累計実売台数が5億2,530万台を突破したと明らかにしました。それを記念し、海外インディーゲームメーカーTruant PixelはユニークなPS4向けカスタムテーマを非公式に作成、映像を公開しています。

ゲーム文化 カルチャー
懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念
  • 懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念
  • 懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念
  • 懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念
  • 懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念
  • 懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念

海外インディーゲームメーカーTruant Pixelは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントより発表された、歴代PlayStationの世界累計実売台数5億2,530万台突破を記念した、ユニークなPS4向けカスタムテーマを非公式に作成、映像を公開しています。

このカスタムテーマのモチーフは懐かしい“初代PS”。実際のPS4開発機で撮影された映像は、組織変更により今では見ることもなくなったソニー・コンピュータエンタテインメントのロゴから、初代PSのロゴ表記へ移行という起動シーケンスを再現した、初代PSユーザーには懐かしさ溢れる始まり方です。



テーマアイコンこそ初代PS感はありませんが、背景に流れる3Dの初代PSの勇姿や、その内部構造表示などは、ユーザーに様々な思い出を蘇らせそうな作りになっています。



そんな本カスタムテーマですが、複数のソニーの商標が含まれていたり、今は別組織へと移行したソニー・コンピュータエンタテインメントのロゴが含まれていたりと発売などは厳しいとのこと。あくまでお祝いとして作られたもののようです。


しかしながら、このユニークなPS4向けカスタムテーマ、同様のコンセプトのオフィシャル版が出たら欲しい、というユーザーもいるのではないでしょうか。なお、2014年には初代PlayStation20周年を記念した公式テーマが公開されています。
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 堀井雄二氏が「ドラクエの日」にコメント―『ドラクエ12』にも触れ、「鳥山明氏、すぎやまこういち氏の遺作に相応しいものを」と意気込みを語る

    堀井雄二氏が「ドラクエの日」にコメント―『ドラクエ12』にも触れ、「鳥山明氏、すぎやまこういち氏の遺作に相応しいものを」と意気込みを語る

  2. 「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

    「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

  3. チョロQ風ラリーレースゲーム『SuperSpec Rallycross』デモ版公開!可愛い車で爆走

    チョロQ風ラリーレースゲーム『SuperSpec Rallycross』デモ版公開!可愛い車で爆走

  4. 極寒世界を生き抜くオープンワールドサバイバルクラフト『Permafrost』発表!

  5. プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

  6. 今日は何の日?「ドラゴンクエストの日」!JRPGの偉大なる原点を振り返る

  7. 『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

  8. 早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

  9. スーパーマーケットのベルク、eスポーツチーム「FAV gaming」の冠スポンサーに就任

  10. 堀井雄二氏が『ドラクエ3リメイク』をテストプレイしていることを明かす…2年半続報なくも開発は進んでいる模様

アクセスランキングをもっと見る

page top