懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念

先日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、歴代PSの世界累計実売台数が5億2,530万台を突破したと明らかにしました。それを記念し、海外インディーゲームメーカーTruant PixelはユニークなPS4向けカスタムテーマを非公式に作成、映像を公開しています。

ゲーム文化 カルチャー
懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念
  • 懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念
  • 懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念
  • 懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念
  • 懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念
  • 懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念

海外インディーゲームメーカーTruant Pixelは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントより発表された、歴代PlayStationの世界累計実売台数5億2,530万台突破を記念した、ユニークなPS4向けカスタムテーマを非公式に作成、映像を公開しています。

このカスタムテーマのモチーフは懐かしい“初代PS”。実際のPS4開発機で撮影された映像は、組織変更により今では見ることもなくなったソニー・コンピュータエンタテインメントのロゴから、初代PSのロゴ表記へ移行という起動シーケンスを再現した、初代PSユーザーには懐かしさ溢れる始まり方です。



テーマアイコンこそ初代PS感はありませんが、背景に流れる3Dの初代PSの勇姿や、その内部構造表示などは、ユーザーに様々な思い出を蘇らせそうな作りになっています。



そんな本カスタムテーマですが、複数のソニーの商標が含まれていたり、今は別組織へと移行したソニー・コンピュータエンタテインメントのロゴが含まれていたりと発売などは厳しいとのこと。あくまでお祝いとして作られたもののようです。


しかしながら、このユニークなPS4向けカスタムテーマ、同様のコンセプトのオフィシャル版が出たら欲しい、というユーザーもいるのではないでしょうか。なお、2014年には初代PlayStation20周年を記念した公式テーマが公開されています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ポケモン シールド』「色違いウールー」をゲットできなかったストリーマー、視聴者に5,000ドル相当のサブスクを贈呈

    『ポケモン シールド』「色違いウールー」をゲットできなかったストリーマー、視聴者に5,000ドル相当のサブスクを贈呈

  2. ストリーミングTVデバイス「Roku」が『ポケモン ソード・シールド』と干渉する不具合を修正―利用ポートなどが偶然の一致

    ストリーミングTVデバイス「Roku」が『ポケモン ソード・シールド』と干渉する不具合を修正―利用ポートなどが偶然の一致

  3. MMO『EverQuest』デザイナーのBrad McQuaid氏が逝去

    MMO『EverQuest』デザイナーのBrad McQuaid氏が逝去

  4. 名前を知れば愛着も湧く?小島秀夫監督が『デススト』BTの名称を明かす

  5. e-Sports選手、他のプロスポーツと同レベルのストレスを受けることが明らかに

  6. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  7. 『LoL』国内公式リーグ「LJL」の参加チーム公募が開始―資本金5000万、売上25億が要件に含まれる

  8. 『Age of Empires IV』はマイクロトランザクション非搭載―クリエイティブディレクターが語る

  9. GMOペパボ、2020年度のe-Sports支援チーム・選手・ストリーマーを募集

  10. オーディオドラマ「Assassin's Creed: Gold」海外で2020年2月配信、主演は「ヴェノム」ライオット役のリズ・アーメッド

アクセスランキングをもっと見る

page top