『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』最新映像で、忍び寄る“暗殺”とダイナミックな“死闘”を描写 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』最新映像で、忍び寄る“暗殺”とダイナミックな“死闘”を描写

PlayStation 4の最新ソフトを映像で紹介するライブショーイベント「PlayStation LineUp Tour」にて、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(セキロ シャドウズ ダイ トゥワイス)』の最新映像を公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』最新映像で、忍び寄る“暗殺”とダイナミックな“死闘”を描写
  • 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』最新映像で、忍び寄る“暗殺”とダイナミックな“死闘”を描写
  • 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』最新映像で、忍び寄る“暗殺”とダイナミックな“死闘”を描写
  • 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』最新映像で、忍び寄る“暗殺”とダイナミックな“死闘”を描写
  • 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』最新映像で、忍び寄る“暗殺”とダイナミックな“死闘”を描写
  • 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』最新映像で、忍び寄る“暗殺”とダイナミックな“死闘”を描写

PlayStation 4の最新ソフトを映像で紹介するライブショーイベント「PlayStation LineUp Tour」にて、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEセキロ シャドウズ ダイ トゥワイス)』の最新映像を公開しました。

軽快なアクションシーンはもちろんのこと、天井の梁を音もなく忍ぶシチュエーションや、忍具を用いたダイナミックな移動なども披露目。刀を手にしながら敵の頭上を飛び越えたり、巨大な化け物との迫力溢れる戦闘など、多彩な場面をたっぷりと映像で綴りました。





《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』2度目となる修正パッチが配信―復活後ゆっくり移動する問題などを修正

    『Apex Legends』2度目となる修正パッチが配信―復活後ゆっくり移動する問題などを修正

  2. 『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?

    『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?

  3. バイクスタント『トライアルズ ライジング』オープンベータクライアントの配信が開始

    バイクスタント『トライアルズ ライジング』オープンベータクライアントの配信が開始

  4. 『フォートナイト』v7.40コンテンツアップデートのパッチノート公開―跳んでトリックも決められるドリフトボードが実装!

  5. 【吉田輝和の絵日記】修羅場パズルアドベンチャー『キャサリン・フルボディ』一度は体験してみたい四角関係!

  6. 『スーパーロボット大戦T』新システム「サポーターコマンド」を公開!戦闘に直接参加しないキャラクターも大活躍

  7. 『Apex Legends』パスファインダーと「チャッピー」の共演なるか?ブロムカンプ監督ら関係者は前向き

  8. 『Fallout 76』まもなく配信予定のパッチ6で収納箱の容量が800へ増加―内容が一部公開

  9. 『バトルフィールドV』「電撃の洗礼」アップデート3間もなく配信!Co-op「コンバインド・アームズ」が登場

  10. 『フォートナイト』v7.40コンテンツアップデートがまもなく登場―新アイテム販売も開始に

アクセスランキングをもっと見る

page top