『NBA 2K19』通常版が発売開始ー国内から参加可能な世界大会も開催 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『NBA 2K19』通常版が発売開始ー国内から参加可能な世界大会も開催

2K Japanは、『NBA 2K』シリーズ最新作『NBA 2K19』の通常版の発売を、本日2018年9月11日から開始しました。

ニュース 発表
『NBA 2K19』通常版が発売開始ー国内から参加可能な世界大会も開催
  • 『NBA 2K19』通常版が発売開始ー国内から参加可能な世界大会も開催
  • 『NBA 2K19』通常版が発売開始ー国内から参加可能な世界大会も開催
  • 『NBA 2K19』通常版が発売開始ー国内から参加可能な世界大会も開催
  • 『NBA 2K19』通常版が発売開始ー国内から参加可能な世界大会も開催
  • 『NBA 2K19』通常版が発売開始ー国内から参加可能な世界大会も開催
  • 『NBA 2K19』通常版が発売開始ー国内から参加可能な世界大会も開催
  • 『NBA 2K19』通常版が発売開始ー国内から参加可能な世界大会も開催

2K Japanは、『NBA 2K』シリーズ最新作『NBA 2K19』の通常版の発売を、本日2018年9月11日から開始しました。

本作は、2018年9月7日に先行発売された、特別版「20周年記念エディション」に続いての発売となります。バスケゲーム最高峰のグラフィックやゲームプレイ、没入感溢れるオープンワールド「ネイバーフッド」などを通して、圧倒的な密度のバスケットボールカルチャーを体験できます。

◆テイクオーバーでコートを支配
新しいテイクオーバー機能で、MyPLAYERの潜在能力を最大限発揮しよう!コート上で見たこともないような特別な動きや能力を解き放つことも、チームテイクオーバーを発動してチーム全体の力を最大限にすることも可能です。

◆ネイバーフッドを楽しもう
パワーアップしたネイバーフッドは、1日も見逃せない!Under Armourケージやライブイベントで活躍して名声を上げよう。本作では昼から夜へと時間が移行するようになり、日暮れまでバスケを楽しめます。Jordan Recセンターへ立ち寄り、復活したクルーで3x3のストリートボールで汗を流そう。

◆MyTEAM
オリジナルアバター「MyPLAYER」のカードを作って、レブロン、コービー、その他のコレクションを集めて、様々なモードで競いましょう。新登場の「アンリミテッドモード」では、無制限に好きなカードをデッキから 5 枚選択し、オンラインの勝負も楽しめます。

◆MyCAREER
無名の選手から世界的な大スターへ。オリジナル選手を育てるキャリアモードが進化して再登場!選択肢の増えた物語で、その舞台は中国からG League、そして NBAへ。大注目のオールスターキャスト、人気上昇によるスポンサー契約、新たに加わったチームをうまく使って、コートの支配者となろう!



また、2018年10月13日から2019年2月13日にかけて、「NBA2K19 MyTEAM Unlimited $250,000 トーナメント」を開催することが発表されています。「MyTEAM Unlimitedモード」が使用されておこなわれるこの大会は、予選に勝ち残った32名が、同年2月2日に開催されるトーナメントへ出場。トーナメントでは、勝ち抜き形式でXbox OneとPS4それぞれのチャンピオンを決定し、この両名により、決勝戦が争われます。使用プラットフォームはXbox Oneとのこと。

優勝賞金は250,000ドル(記事執筆時点の日本円で約2,700万円)。副賞としてファイナリストはNBAオールスター・ウィークエンドに招待され、すべてのイベントを観戦できます。なおこの大会は、日本からの参加も可能とのことなので、興味のある方は参加を考えてみてはいかがでしょうか。詳しい情報は、こちらの公式サイトからご確認ください。

『NBA 2K19』通常版



●発売日
2018年9月11日
●価格
デジタル版7,580円(税込)、パッケージ版7,800円(税込)
Xbox Oneデジタル版7,560円(税込)
●対応機種
PS4(パッケージ&デジタル版)、ニンテンドースイッチ(パッケージ&デジタル版)、Windows PC(デジタル版のみ)、Xbox One(デジタル版のみ)





《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ

    新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ

  2. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

    『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

  3. 『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

    『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  6. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  7. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. 「E3 2019」で注目を集めた中村育美氏、Tango Gameworksを退職―『GhostWire:Tokyo』『サイコブレイク』シリーズなど

  10. 『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top