シニアプロデューサー自らが魅力を語る『NBA 2K19』発売記念イベントをレポート。アンバサダーには前園真聖さんが就任 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シニアプロデューサー自らが魅力を語る『NBA 2K19』発売記念イベントをレポート。アンバサダーには前園真聖さんが就任

9月6日、2Kは、PC、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switchで9月11日に発売されるNBA公認の『NBA 2K』シリーズ最新作『NBA 2K19』の発売記念イベントを開催しました。そのレポートをお届けします。

家庭用ゲーム PS4
シニアプロデューサー自らが魅力を語る『NBA 2K19』発売記念イベントをレポート。アンバサダーには前園真聖さんが就任
  • シニアプロデューサー自らが魅力を語る『NBA 2K19』発売記念イベントをレポート。アンバサダーには前園真聖さんが就任
  • シニアプロデューサー自らが魅力を語る『NBA 2K19』発売記念イベントをレポート。アンバサダーには前園真聖さんが就任
  • シニアプロデューサー自らが魅力を語る『NBA 2K19』発売記念イベントをレポート。アンバサダーには前園真聖さんが就任
  • シニアプロデューサー自らが魅力を語る『NBA 2K19』発売記念イベントをレポート。アンバサダーには前園真聖さんが就任
  • シニアプロデューサー自らが魅力を語る『NBA 2K19』発売記念イベントをレポート。アンバサダーには前園真聖さんが就任
  • シニアプロデューサー自らが魅力を語る『NBA 2K19』発売記念イベントをレポート。アンバサダーには前園真聖さんが就任
  • シニアプロデューサー自らが魅力を語る『NBA 2K19』発売記念イベントをレポート。アンバサダーには前園真聖さんが就任
  • シニアプロデューサー自らが魅力を語る『NBA 2K19』発売記念イベントをレポート。アンバサダーには前園真聖さんが就任
9月6日、2Kは、PC/PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switchで9月11日に発売(限定版の「20周年記念エディション」は9月7日より発売)される北米プロバスケットボールリーグ・NBA公認の『NBA 2K』シリーズ最新作『NBA 2K19』の発売記念イベントを開催しました。

イベントで登壇したのは、同シリーズのシニア・プロデューサーであるエリック・ベニッシュ氏。「『NBA 2K19』はこれまでのシリーズでもっとも野心的で、革新的なタイトルになります。ゲーム全体において非常に大きな前進をすることができました」とあいさつし、数々の新要素や強化点について紹介しました。

『NBA 2K』シリーズシニアプロデューサーのエリック・ベニッシュ氏

■ゲームプレイの強化
選手の潜在能力を開放する新システム「テイクオーバー」の実装のほか、シュートメカニクスを見直し。エリック氏によれば、e-Sportsがますます盛り上がる昨今、(適当に放ったシュートが入るかどうかという)運のよさよりもプレイヤーのスキルがそのまま反映されるゲームにしたいという意図があるようです。

また、敵味方問わずAIが全体的に強化されたとのこと。プレイヤーの動きや狙いを常に分析し、味方であればそれに対しどう動くべきなのか、敵であればそのプレイをいかに止めるべきかをを判断し、実行する仕組みが常に裏で動いているとのこと。エリック氏はパワーアップしたAIを「"まるでハッカーのように"探り続けます」と表現しました。


■MyTEAM

過去、現在を問わずさまざまなスタープレイヤーを集め、自分だけのドリームチームを組んで対戦するモード。制作にあたってかなり力を入れたそうで、「ファンのみなさんも夢中になってくれるはず」と自信をのぞかせました。

ゲーム内通貨でカード5枚入りのパックを購入。封入されている選手カード、コーチカード、契約カードを組み合わせて自分だけのデッキを作成し、CPUはもちろん、オンラインで世界中のプレイヤーと対戦できます。10月からのNBAの開幕にあわせ、現実の選手の活躍に合わせてゲーム内でもスキルが強化される「ヒートチェックカード」や、MyTEAMを遊ぶことでたまるトークンで好きな選手を名指しで入手できるシステムなども実装。



さらに、優勝者に賞金25万ドル(約2700万円)が授与される「MyTEAM UNLIMITED 250K TOURNAMENT」も開催されます。エリック氏は「世界中どなたでも参加できますので、優勝者が日本から出ることもあるかもしれません。積極的な参加をお待ちしています」と語りました。イベント終了後に確認したところ、2018年10月13日から2019年2月にかけてオンラインで開催予定で、決勝戦のみはオフラインでニューヨークで開催予定とのことです。

「MyTEAM UNLIMITED」モードを使った高額賞金をかけた大会を開催予定

■MyCAREER
メイキングした主人公でストーリーを楽しむ、人気のモード。今回は、NBAのドラフトで選ばれず、中国で展開しているNBAの下位リーグ「Gリーグ」で言葉の壁と戦いながらのし上がっていくサクセスストーリーに仕上がっています。序盤の部分は現在配信中である体験版「NBA 2K19 PRELUDE」でも楽しめます。


■ネイバーフッド
前作『2K18』で初めて実装され、好評を博しているモード。オンラインの仮想都市「ネイバーフッド」で、他のプレイヤーとのコミュニケーションや試合を楽しめます。『2K19』では、時間経過の概念の追加、ファンの要望に応えJordan Recセンターを再登場。

四方を金網で囲まれたコートで、アウト・オブ・バウンズのルールがないゲームを楽しめるほか、バスケにかぎらないドッジボールなどのイベントも頻繁に開催されるとのこと。そうしたイベントの開催時には町の様相が変わるとのことですが、その際も、メンテナンスやログアウトの必要なくリアルタイムで変化するという凝りようです。


◆『2K19』のアンバサダーに元サッカー選手の前園さんが就任!


イベントでは、本作の魅力を伝えるアンバサダーとしてサッカー解説者やタレントして活動している前園真聖さんが登場。元サッカー選手としてのイメージが強い方ですが、2016年からは日本のプロバスケリーグ「Bリーグ」の特命広報部長にも就任されています。

Bリーグの特命広報部長という形で、バスケとも関わりを持つ前園さん

「バスケは得意とは言えないけれど、プロの選手に教えてもらう機会はあって楽しさは知っています」と語る前園氏。誰と一緒に遊びたいかと問われると「ゲーム好きで知られる芸能人の方は大勢いらっしゃいますが、僕は初心者なので、きっとなかなか勝てない。僕に近い立場(=元サッカー選手で、ゲームにそれほど親しみがない人)としては、中田英寿といっしょにやってみたいですね(笑)」と語りました。

前園さんはこの日のためにメイキングされたキャラ「maezono」で、MyCAREERの試合をプレイ。隣にいるエリック氏にアドバイスをもらいながら、NBAのオールスターで構成されたチームとの試合をプレイ。「まだ操作には不慣れでしたが遊んでいて少しずつ感覚をつかめましたし、分かってくるとスキルやチーム戦術にも目を向けられるのかなと。すごくリアルで没入感があって、エキサイトできました」と語りました。

プレイ後は、シリーズ20周年を祝って前園さんからエリック氏へ記念ケーキの贈呈。チョコ製のバスケボールを試食する前園さんに「僕もバスケボールはまだ食べたことがないです(笑)」とエリック氏

最後に「僕はバスケもゲームもまったくの素人ですが、そこから上達していくことで一人でも多くの人に楽しさを届けたいです」と前園さん。エリック氏は「20周年は私たちにとって大変大きな金字塔になります。世界中のみなさんに感謝を伝えたいです。今後とも応援をよろしくお願いします」と思いを語り、イベントを締めくくりました。


2K/テイクツー・インタラクティブ・ジャパンによるPC/PS4/XboxOne/Switchソフト『NBA 2K19』は、限定盤となる「20周年記念エディション」が9月7日より発売中。ダウンロード版は税込12450円(Xbox One版のみ12420円)、パッケージ版は12800円+税。『NBA 2K19』通常版は9月11日発売で、ダウンロード版は税込7580円(Xbox One版のみ7560円)、パッケージ版が7800円+税となります。

20周年記念エディション」はPS4以外の3プラットフォームではダウンロード版のみ、通常版はPS4、Switch以外の2プラットフォームではダウンロード版のみの配信となります。

写真左:「20周年記念エディション」パッケージ 写真右:通常版パッケージ

(C) 2005-2018 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. 2K, the 2K logo, and Take-Two Interactive Software are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. The NBA and NBA member team identifications are the intellectual property of NBA Properties, Inc. and the respective NBA member teams. c2018 NBA Properties, Inc. All rights reserved.
“PlayStation family mark” and “PS4 logo” are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. Nintendo Switch is a trademark of Nintendo. All rights reserved. *According to 2008-2018 Gamerankings.com and NPD Data.
《蚩尤》
蚩尤

汎用性あるザク系ライター(が目標) 蚩尤

1979年生まれのファミコン直撃世代。スマホゲームもインディーズも大型タイトルも遊びますが、自分と組ませてしまって申し訳ないという気持ちやエイミングのドヘタさなどからチーム制のPvPやFPS、バトロワが不得手です。寄る年波…! ゲームの紹介記事に企画記事・ビジネス寄りの記事のほか、アニメなど他業種の記事もやれそうだと判断した案件はなんでも請けています。任天堂『ガールズモード』シリーズの新作待機勢。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『真・女神転生V』全世界で売上100万本突破!25日から初セール

    『真・女神転生V』全世界で売上100万本突破!25日から初セール

  2. 『スプラトゥーン3』の連動アプリ「イカリング3」がウィジェット機能に対応!「ステージスケジュール」などが一目でわかる

    『スプラトゥーン3』の連動アプリ「イカリング3」がウィジェット機能に対応!「ステージスケジュール」などが一目でわかる

  3. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

    『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【9月26日】―連休明けも「ノジマオンライン」にて抽選販売中、「ソニーストア 銀座」が配布を再開

  5. PS5版『スチールライジング』新ゲームモード「ニューゲーム+」9月30日リリース

  6. 『スプラトゥーン3』初のフェスは「道具」陣営が勝利!フウカも「ようやってくれはったね!」と上機嫌

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【9月27日】―「イオン」が「キッズリパブリックアプリ」で抽選受付を開始

  8. 『スーパーマリオメーカー 2』自分だけの“ワールドマップ”を作れる新モード登場! 最後の大型アップデートが4月22日配信

  9. PSP版移植作のPS5/PS4向けRPG『ヴァルキリープロファイル レナス』発売日を9月29日から12月22日へと変更―最新作『エリュシオン』の発売日は変わらず

  10. 【特集】ニンテンドーeショップでペイパル決済を試してみた―500円割引クーポンのプレゼントも!

アクセスランキングをもっと見る

page top