Bethesdaの親会社が海外で「Redfall」なる商標を登録、メディアやファン間で『TES』関連の憶測広がる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bethesdaの親会社が海外で「Redfall」なる商標を登録、メディアやファン間で『TES』関連の憶測広がる

Bethesda Softworksの親会社ZeniMax Mediaが、海外にて「Redfall」という商標の登録を行っている事が、海外メディアにて報じられています。

ニュース
Bethesdaの親会社が海外で「Redfall」なる商標を登録、メディアやファン間で『TES』関連の憶測広がる
  • Bethesdaの親会社が海外で「Redfall」なる商標を登録、メディアやファン間で『TES』関連の憶測広がる
Bethesda Softworksの親会社ZeniMax Mediaが、海外にて「Redfall」という商標の登録を行っている事が、明らかになりました。

この商標は、コンピューターゲームを始めとして、様々な関連サービス、製品をカバーするもの。海外紙ニューズウィークでは、この商標について、先日のE3で開発が発表された『The Elder Scrolls VI』に関係したものではないか、と報じています。なお、『スカイリム』の際は、最初に「Skyrim」のみが商標登録された経緯があります。

この反応は海外のファンコミュニティでも同様で、海外掲示板Redditなどでは、『スカイリム』に存在したクエスト「唯一の治療法」で描かれた疫病の様子とも関連付ける意見などを始め、様々な議論が交わされているようです。

いずれにせよ、公式には『The Elder Scrolls VI』の発売は、新規SFタイトル『Starfield』の後であると告知されており、まだまだその全貌を知る日は遠いでしょう。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』ゲーム内通貨「アトム」の国内販売が7月24日から遂に解禁

    『Fallout 76』ゲーム内通貨「アトム」の国内販売が7月24日から遂に解禁

  2. クトゥルフADV『The Sinking City』日本語PS4版が10月31日に発売決定―押し寄せる狂気を生き抜け

    クトゥルフADV『The Sinking City』日本語PS4版が10月31日に発売決定―押し寄せる狂気を生き抜け

  3. 「EVO 2019」タイトル別参加者数が発表―最多は『スマブラSP』の約3,500人

    「EVO 2019」タイトル別参加者数が発表―最多は『スマブラSP』の約3,500人

  4. 販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

  5. か、かわいい…『ポケモンGO』と「ワンピース」がコラボ!麦わら帽子を被ったピカチュウが期間限定で出現

  6. 『第五人格』に怪盗団が現れる!?『ペルソナ5』コラボでジョーカーやモルガナが人形チックに大変身

  7. 今年の目玉は特典付き“PCエンジン mini”―アマゾンプライムデー内覧会レポ

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド参戦!亜種モンスター2種や「ビューモード」機能も

  9. 台湾高評価ホラー『還願』一時販売中止―「くまのプーさん」に関連した政治的主張の混入とQAチェックのため

  10. 販売停止中の台湾ホラーゲーム『還願』中国パブリッシャーが免許取り消しに

アクセスランキングをもっと見る

page top