『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

セガ公式Twitterアカウントは、「セガフェス 2018」で発表した『メガドライブ ミニ(仮)』に関して、発売を2018年から2019年へ延期することを発表しました。

ゲーム機 ハードウェア
『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施
  • 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

セガ公式Twitterアカウントは、「セガフェス 2018」で発表した『メガドライブ ミニ(仮)』に関して、発売を2018年から2019年へ延期することを発表しました。

今回の発売延期は、海外ファンからの反響が大きかったことを受けて決定。北米は“GENESIS”、欧州は欧州版”Mega Drive”を再現したモデルに改め、全世界で同時期に発売する予定です。


また、さらなるクオリティ向上を目指すべく、メガドライブのオリジナルメンバーを中心に設計を見直し、ソフト開発も実績のある国内デベロッパーと協力して進める体制を実施しているとのことです。

発売延期は残念ですが、更なるクオリティアップを期待して待ちましょう。



©SEGA

『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

《茶っプリン》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. ASUSがハイスペック過ぎるゲーミングスマホ「ROG Phone」を正式発表―11月23日発売で119,500円

    ASUSがハイスペック過ぎるゲーミングスマホ「ROG Phone」を正式発表―11月23日発売で119,500円

  2. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

    携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  3. NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も

    NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も

  4. ホラー映画+VR体験… 謎解きADV『KOBOLD: Chapter I』Steam版が配信開始

  5. VRアニメ『狼と香辛料VR』公式サイトがオープン!音楽は前作に引き続きn-bunaが担当

  6. あの「シャークネード」が遂にVRゲーム化!『Sharknado VR: Eye of the Storm』Steamストアページ登場

  7. Ryzen搭載の携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」が近日予約開始!『GTA5』『The Witcher 3』なども動作

  8. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  9. 噂:Valve製、独自VRヘッドセットの存在が浮上―『Half-Life』VR版の情報も

  10. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

アクセスランキングをもっと見る

page top