『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

『Synaptic Drive』公式Twitterは東京ゲームショウ2018の試遊展示について、ニンテンドースイッチ版だけでなくPC(Steam)版もプロトタイプを展示すると発表しています。また、Twitterでは実プレイの様子を収録した動画も公開されています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!
  • 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!
  • 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

Synaptic Drive』公式Twitterは東京ゲームショウ2018の試遊展示について、ニンテンドースイッチ版だけでなくPC(Steam)版もプロトタイプを展示すると発表しています。また、Twitterでは実プレイの様子を収録した動画も公開されています。

本作は、『カスタムロボ』シリーズのディレクターで知られる見城こうじ氏とサウザンドゲームズが開発している新作対戦ロボアクション。これまでの発表ではニンテンドースイッチ向けとされていましたが、今回のツイートでは展示としてPC(Steam)版の存在も明言しています。


また、プレイ映像も公開。ガンやボム、サブウェポンなどを駆使したスタイリッシュな対戦のほか、ロボのカスタム要素を確認することができます。


「TGS 2018」での展示はインディーゲームコーナーの9-B58。気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
《杉元悠》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】ちょ待てよが如く『JUDGE EYES』キムタクがコンビニや風呂屋(意味深)で大暴れ!

    【吉田輝和の絵日記】ちょ待てよが如く『JUDGE EYES』キムタクがコンビニや風呂屋(意味深)で大暴れ!

  2. ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

    ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

  3. 殺意の波動の化身!『ストリートファイターV』新キャラ「影ナル者」詳細公開―「CAPCOM CUP 2019」も開催決定

    殺意の波動の化身!『ストリートファイターV』新キャラ「影ナル者」詳細公開―「CAPCOM CUP 2019」も開催決定

  4. Remedyの超能力シューター『CONTROL』公式放送がTwitchで配信へ、主演女優と共に開発状況を報告

  5. 大きな穴がすべてを飲み込む『Donut County』PS4/スイッチ向けにも国内配信―穴の下にはなにがある?

  6. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感がハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」【UPDATE】

  7. 鈴木咲&倉持由香らが戦場を行く―連載動画「みんなで『バトルフィールドV』」スタート!

  8. 『フォートナイト』v7.10アップデート及び新乗り物「ドリフトボード」が共に延期に

  9. 色々間違えてる日本風レース『ニッポンマラソン』国内PS4/スイッチ版配信開始!Steam版も間もなく正式リリース

  10. 【吉田輝和の絵日記】『ジャストコーズ4』グラップリングアクションで大暴れ―『FF』っぽい飛空艇も作った!

アクセスランキングをもっと見る

page top