『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

『Synaptic Drive』公式Twitterは東京ゲームショウ2018の試遊展示について、ニンテンドースイッチ版だけでなくPC(Steam)版もプロトタイプを展示すると発表しています。また、Twitterでは実プレイの様子を収録した動画も公開されています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!
  • 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!
  • 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

Synaptic Drive』公式Twitterは東京ゲームショウ2018の試遊展示について、ニンテンドースイッチ版だけでなくPC(Steam)版もプロトタイプを展示すると発表しています。また、Twitterでは実プレイの様子を収録した動画も公開されています。

本作は、『カスタムロボ』シリーズのディレクターで知られる見城こうじ氏とサウザンドゲームズが開発している新作対戦ロボアクション。これまでの発表ではニンテンドースイッチ向けとされていましたが、今回のツイートでは展示としてPC(Steam)版の存在も明言しています。


また、プレイ映像も公開。ガンやボム、サブウェポンなどを駆使したスタイリッシュな対戦のほか、ロボのカスタム要素を確認することができます。


「TGS 2018」での展示はインディーゲームコーナーの9-B58。気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
《杉元悠》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』浮島が最後の汚染地域へ…各汚染地域でも小島が浮遊しはじめる

    『フォートナイト』浮島が最後の汚染地域へ…各汚染地域でも小島が浮遊しはじめる

  2. 『L4D』や『Portal』などValve製Xbox 360タイトルがXbox One X Enhancedに対応!

    『L4D』や『Portal』などValve製Xbox 360タイトルがXbox One X Enhancedに対応!

  3. 『バトルフィールドV』シングルモードの登場人物は各国の言語で話すことが明らかに

    『バトルフィールドV』シングルモードの登場人物は各国の言語で話すことが明らかに

  4. 【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

  5. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』に『ダブルドラゴンI~III』収録決定!

  6. 『CoD:BO4』PS4パッケージ版の国内初週売上は22.8万本―前作を超える結果に

  7. あの銃撃多重奏RPGが蘇る!『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』配信開始

  8. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』のローンチトレイラーが明日公開! 事前ダウンロード開始時間も明らかに

  10. 『PUBG』ハロウィンコンテンツ到来か?ホラー映画風味な新ティーザー映像公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top