アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール

アクティブゲーミングメディア/PLAYISMは9月19日、東京ゲームショウに出展するパブリッシングタイトル3本の発表会を開催しました。

ニュース 発表
アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール
  • アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール
  • アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール
  • アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール
  • アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール
  • アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール
  • アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール
  • アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール
  • アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール

アクティブゲーミングメディア/PLAYISMは9月19日、東京ゲームショウに出展するパブリッシングタイトル3本の発表会を開催しました。

『LA-MULANA 2』




LA-MULANA 2』は、NIGOROが開発した超難度のメトロイドヴァニアスタイルのアクションゲーム。遺跡に秘められた謎を解き、時には罠を回避し、時には敵を倒しながら進んでいきます。PC版は7月末に配信が開始され、今回の東京ゲームショウでは家庭用ゲーム機版のリリースが決定しました。また、PS4/ニンテンドースイッチ版のパッケージ版発売も決定しており、その流通を行うKONAMIブースでの出展を行います(試遊はPS4版)。また、ビジネスデイの9月22日15:00~15:30にはステージイベントも行います。

初回出荷限定特典のサウンドトラックのジャケットも発表されました。

『LA-MULANA 2』ディレクター・NIGOROの楢村匠氏も登場。「コンシューマ版の発売でもっと多くの人に遊んでもらいたいのですが、人を選ぶゲームなのでここに来たメディアの2割くらいは『オススメはしない』と書かれそう」と自虐的な話も飛び出しました。

『N1RV ANN-A』



20万本のセールスを記録した『VA-11 Hall-A』に続く“サイバーパンクバーテンダーアクション”の新作となる『N1RV Ann-A』。東京ゲームショウでは開発元のSukeban Gamesがインディーゲームコーナー・9-B60に自社ブースを出展、日本語版のプレイアブルを展示します。もちろん世界初試遊となります。

本作の舞台はセントアリシア島と呼ばれる人工島。一見華やかですが、裏では経済組織の暗躍によってディストピア化されており、マフィアによる組織犯罪も日常茶飯事となっています。一方で人工的でない食物などの流通が行われており、アルコールなどを使った実在のカクテルが作成できることが明らかになっています。

本作ではサムという女性が主人公となっており、恋人のレオンとの関係性を保ちつつストーリーを進めていきます。

『VA-11 Hall-A』のPS4/ニンテンドースイッチ版も2019年初頭に発売されることが同時に発表されました。

Sukeban GamesのFernando Damas氏。『VA-11 Hall-A』は隠れたタイトルをファンが拾っていって話題になっていったが、今回の『N1RV Ann-A』は情報をいきなり出すというSukeban Gamesにとっては新たな挑戦だったとのこと。

『Night in The Woods』



大学を中退して故郷ポッサムスプリングに帰ってきたメイ。
かつての友人たちと過ごす、何の目的もない日々。
しかし、過ごす日々はかつてと同じではありませんでした。
時を経て、家も、家族も、友人たちも変わりました。
木の葉が落ち、風が冷たさを運びます。奇妙な出来事が明るみに出ます。
そして、森の中には……。

Indie Game Festival 2018でグランプリを受賞した、『Night in the Woods』日本語版が、2019年、ニンテンドースイッチ、PlayStation 4、XboxOne、PCに登場します。

さぁ、あなたもメイとともに深い森の奥へ。

2017年にリリースされ、今年のIndie Game Festival 2018でグランプリを受賞した『Night in the Woods』がPLAYISMによってローカライズされます。TGSではPLAYISMブース(9-B43)で日本語版がプレイ可能となります。対応機種はPS4/ニンテンドースイッチ/Xbox One/PC、発売時期は2019年の早い時期をめざしています。


ジャンル的なくくりは「アドベンチャーゲーム」となっていますが、音ゲーっぽい画面があったり、かわいい動物キャラがナイフを持ってバトルをしたりと、いろいろな闇を抱えたキャラクターが登場する作品となっているようです。

「日本語版の制作を口説き落とすのに1年半かかった」と語るPLAYISMの水谷俊次氏。

近日配信予定のタイトル


最後に、TGSでの出展はありませんが、今後のリリース予定タイトルとして5作品を発表しました。

【新作】


Cineris Somnia(キネニス・ソムニア)』(Steam/PLAYISM・10月配信開始予定)


誰もいない砂浜で目を覚ました少女。残された妹の黄色いバケツ。砂の城。つい先ほどまでそこにいたはずの母親――美しく奇妙で不可思議な世界を探索する3Dアドベンチャーゲーム。


Star Sky 3(ブルームーン3)』(Steam/PLAYISM・近日配信開始予定)


ブルームーン最終章となる、この新たなる神秘の世界を旅しましょう。探索と発見を繰り返すことで形成されていく、この魔法のような世界に吸い込まれていくうちに、あなたはいつの間にか深い癒しを感じることでしょう。星空の下で探し物を見つけられますように。それでは、素敵な夜を。


【移植】


アスタブリード』(ニンテンドースイッチ・近日配信開始予定)


ド派手に、スタイリッシュに戦場を駆け抜けろ。ノンストップでゲームプレイが変わり続ける怒涛の展開。縦・横・奥、シームレスにつながるマルチスクロールの2.5Dの遊び心地。これがシューティングの進化系だ。鮮やかに戦うには腕前がモノを言う。ショット・ロックオン・ブレード、三種の並走を駆使して戦え!


クロワルール・シグマ』(ニンテンドースイッチ・近日配信開始予定)


わらわらと湧いてくるモンスターを、必殺技を駆使してなぎ倒せ!4人の主人公を操作してひたすらモンスターを倒していく、爽快感抜群の一騎当千バトルアクションゲームです。4つまで持ち込める武器の組み合わせを選び抜き、自分だけのスタイルを確立しよう。


Will -素晴らしき世界-』(PS4/ニンテンドースイッチ・近日配信開始予定)


「神様、どうかお助けください……」世界中から届く、神様への願い。主人公の少女は手紙のテキストを入れ替えることで運命を変えることができる神様。中国のWMY Studioが開発した『Will -素晴らしき世界-』が家庭用ゲーム機にも登場!


楢村・Damas両氏を交えてのフォトセッションも行われました。
《岩井省吾》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Ninjaに並ぶ『フォートナイト』ストリーマー「Tfue」来日!12月17日午後1時から新宿でミートアップ開催

    Ninjaに並ぶ『フォートナイト』ストリーマー「Tfue」来日!12月17日午後1時から新宿でミートアップ開催

  2. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

    PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  3. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

    対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  4. カニエ・ウエストがNYにいる小島監督とのコンタクトを熱望、SNSで「今日会おう」

  5. VHS風ホラー『SEPTEMBER 1999』続編『DECEMBER 2000』発表! 実写のようなティーザー映像も

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 新作サンドボックスRPG『Hytale』発表! 『マインクラフト』有名サーバーの運営者が開発

  8. 深海を探索するダイビングシム『Deep Diving Simulator』発表! いざ美しい水中世界へ…

  9. Discordゲームストアの利益分配は「デベロッパー9割」に―セルフサービス式のゲーム登録サービス開始も

  10. 基本無料SFシューター『Spacelords』クロスプラットフォームで楽しめる「SpaceGuilds」実装!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top