『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

『ファイナルファンタジー』シリーズをはじめとする多数のゲーム音楽を手がけたことで知られる作曲家の植松伸夫氏は、自身の公式ブログにて体調面の問題による活動の一時休止を明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ
  • 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ
『ファイナルファンタジー』シリーズをはじめとする多数のゲーム音楽を手がけたことで知られる作曲家の植松伸夫氏は、自身の公式ブログにて体調面の問題による活動の一時休止を明らかにしました。以下、ブログの投稿より。

皆様へ、

いつもあたたかい応援とサポートをありがとうございます。

ドッグイヤー・レコーズの設立以降、作品作りやコンサート出演等で忙しい日々を駆け抜けてきましたが、ここ数年の無理が祟ったのか、今年に入りいくつかの病気が立て続き、今少し心身ともに弱っている状況です。そのため、このままベストを尽くせない状態で仕事を続けるよりも、ここで一度しっかりとお休みをいただいて、心も体もしっかりと充電し、回復した後に、また新たな創作活動を再開するべきだと自ら決断いたしました。

現状では年内を目安にお休みをさせていただきつつも、その後の活動につきましても、もうしばらくの間状況を見つつ判断をさせていただければと思っております。
いつも応援してくださっている皆様や多くの関係者の皆様へお掛けするご迷惑とご心配を思いますと苦渋の決断ではございますが、何卒ご理解とご協力をいただければ幸いです。

植松伸夫
株式会社ドッグイヤー・レコーズ

心に残る数々の名曲を世に送り出してきた植松伸夫氏。またベストな状態で活動が再開できるよう、多くのファンが回復を祈っていることでしょう。なお、同氏が出演を予定していた「ゲームを彩るオーケストラ」は、先日に公演中止が発表されています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 極寒世界ターンベースストラテジー『1971 Project Helios』プレイ動画公開―発売は6月9日

    極寒世界ターンベースストラテジー『1971 Project Helios』プレイ動画公開―発売は6月9日

  2. 『CoD:MW』『Warzone』の新シーズン配信が延期―「今は平等、正義、変化のために声を上げる人たちの時間」

    『CoD:MW』『Warzone』の新シーズン配信が延期―「今は平等、正義、変化のために声を上げる人たちの時間」

  3. 「#BlackLivesMatter」ユービーアイソフトが黒人支援団体とコミュニティへ10万ドルの寄付を表明

    「#BlackLivesMatter」ユービーアイソフトが黒人支援団体とコミュニティへ10万ドルの寄付を表明

  4. Epicのティム・スウィーニー「EGSのシェアは既に15%に達した。専売も無料配布も成功している」

  5. 海外プロレスゲーム『WWE 2K』シリーズ次回作は大規模なオーバーホールを計画

  6. まとめ買い3本以上で割引率が上がっていく505 Games選択式バンドルがHumble Bundleにてスタート!

  7. Paradox Interactiveがバルセロナに新スタジオ「Paradox Tinto」設立―『EU IV』開発参加後は新作ストラテジーへ着手

  8. 黒人ゲーム開発者を支援する「#blackgamedevs」に賛同の声集まる―200名近くのクリエイターが参加

  9. 「#BlackLivesMatter」連帯の動きが米ゲーム業界で広がる―ミネアポリスで発生した事件を受け

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top