『Destiny』開発元のBungieが未発表タイトル「MATTER」を商標出願―EU知財庁のサイトより判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Destiny』開発元のBungieが未発表タイトル「MATTER」を商標出願―EU知財庁のサイトより判明

『Destiny』や、かつての『Halo』シリーズの開発元で知られるアメリカのデベロッパーBungieが、未発表タイトル"MATTER"を商標出願していたことが、欧州連合知的財産庁のウェブサイトより明らかとなりました。

ニュース ゲーム業界
『Destiny』開発元のBungieが未発表タイトル「MATTER」を商標出願―EU知財庁のサイトより判明
  • 『Destiny』開発元のBungieが未発表タイトル「MATTER」を商標出願―EU知財庁のサイトより判明

『Destiny』や、かつての『Halo』シリーズの開発元で知られるアメリカのデベロッパーBungieが、未発表タイトル"MATTER"を商標出願していたことが、欧州連合知的財産庁のウェブサイトより明らかとなりました。

ResetEraへの投稿により判明した、ロゴマークを含んだこの商標は、コンピューターゲームソフトウェアであり、同庁の分類9と41に該当するものとされています。

今年の6月に、中国でBlizzardのオンラインゲームの運営を行うパブリッシャーNetEaseより、Bungieに対して1億ドル以上の投資が行われたことがgameindustry.bizにより報じられていますが、今回出願された商標がこの件と関連するのか、あるいは『Destiny』に関連するものか、はたまた全く別の作品であるのかは現時点で不明です。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』がGOTY!「Golden Joystick Awards 2019」受賞作品リスト ― 生涯功労賞は鈴木裕氏

    『バイオハザード RE:2』がGOTY!「Golden Joystick Awards 2019」受賞作品リスト ― 生涯功労賞は鈴木裕氏

  2. オープンワールドサバイバル『Rust』Xbox One版に続きPS4版も発表!

    オープンワールドサバイバル『Rust』Xbox One版に続きPS4版も発表!

  3. Amazonパントリーキャンペーンの賞品に『ポケモン ソード・シールド』200本が追加!

    Amazonパントリーキャンペーンの賞品に『ポケモン ソード・シールド』200本が追加!

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

  6. Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

  7. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. 『Minecraft Dungeons』2020年4月に発売決定!【X019】

  10. 『DEATH STRANDING』コレクターズエディション開封の儀!BBポッドの圧倒的存在感、小旅行にも使えるBRIDGESケースなどが同梱

アクセスランキングをもっと見る

page top