『Destiny』開発元のBungieが未発表タイトル「MATTER」を商標出願―EU知財庁のサイトより判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Destiny』開発元のBungieが未発表タイトル「MATTER」を商標出願―EU知財庁のサイトより判明

『Destiny』や、かつての『Halo』シリーズの開発元で知られるアメリカのデベロッパーBungieが、未発表タイトル"MATTER"を商標出願していたことが、欧州連合知的財産庁のウェブサイトより明らかとなりました。

ニュース ゲーム業界
『Destiny』開発元のBungieが未発表タイトル「MATTER」を商標出願―EU知財庁のサイトより判明
  • 『Destiny』開発元のBungieが未発表タイトル「MATTER」を商標出願―EU知財庁のサイトより判明

『Destiny』や、かつての『Halo』シリーズの開発元で知られるアメリカのデベロッパーBungieが、未発表タイトル"MATTER"を商標出願していたことが、欧州連合知的財産庁のウェブサイトより明らかとなりました。

ResetEraへの投稿により判明した、ロゴマークを含んだこの商標は、コンピューターゲームソフトウェアであり、同庁の分類9と41に該当するものとされています。

今年の6月に、中国でBlizzardのオンラインゲームの運営を行うパブリッシャーNetEaseより、Bungieに対して1億ドル以上の投資が行われたことがgameindustry.bizにより報じられていますが、今回出願された商標がこの件と関連するのか、あるいは『Destiny』に関連するものか、はたまた全く別の作品であるのかは現時点で不明です。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Steam2019年6月度トップ売上タイトル発表!『ハードコア メカ』『Cooking Simulator』『コイカツ!Party』など

    Steam2019年6月度トップ売上タイトル発表!『ハードコア メカ』『Cooking Simulator』『コイカツ!Party』など

  2. カルト教団潜入アクション『The Church in the Darkness』8月2日発売決定!海外スイッチ版も新たに発表

    カルト教団潜入アクション『The Church in the Darkness』8月2日発売決定!海外スイッチ版も新たに発表

  3. 『スーパーロボット大戦V』『X』のPC/スイッチ版の発売が決定

    『スーパーロボット大戦V』『X』のPC/スイッチ版の発売が決定

  4. 『ロケットリーグ』夏イベントにナイトライダーDLCが登場―トレイラーでは懐かしのオープニング曲も

  5. 『ポケモンGO』伊藤園ジム自販機で「アーマードミュウツー」をゲットせよ!時間指定伝説レイドバトル開催

  6. 『ディビジョン2』新メインミッションやレイド難易度など追加するメンテナンスが7月23日16時半より実施

  7. 『GTAオンライン』カジノや新ミッションが楽しめる「ダイヤモンドカジノ&リゾート」配信開始!

  8. 『フォーオナー』YEAR3シーズン3でヴァイキング新ヒーロー「ヨルムンガンド」登場―パス所有者は8月2日から

  9. 病院経営シム『Two Point Hospital』2019年末の海外コンソール版発売を発表

  10. なんだかんだと聞かれたら…『ポケモンGO』ポケストップに「ロケット団」出現!黒いオーラ纏う「シャドウポケモン」とバトル

アクセスランキングをもっと見る

page top