「スワッティング」に事前対策の流れ―米シアトルがいたずら可能性リストの申請受付を開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「スワッティング」に事前対策の流れ―米シアトルがいたずら可能性リストの申請受付を開始

近年海外で大きな問題となっているストリーマーなどに対する警察通報のいたずら「スワッティング」。2017年末には無関係な死者まで発生する惨事を生み出してしまいました。このような行為に対する新たな取り組みが始まっているようです。

ゲーム文化 カルチャー
「スワッティング」に事前対策の流れ―米シアトルがいたずら可能性リストの申請受付を開始
  • 「スワッティング」に事前対策の流れ―米シアトルがいたずら可能性リストの申請受付を開始

近年、ストリーマーなどに対して行われ、海外で大きな問題となっている警察通報のいたずら「スワッティング」。2017年末には無関係な死者まで発生する惨事を生み出してしまいました。しかし、このような行為に対する新たな取り組みが始まりました。

米シアトル警察が実施するのは、事前に自宅へのスワッティングの恐れがあることを911センターに登録しておくことで、その住所への通報があった際にその情報が対応関係者に共有される施策。シアトル警察は、この取り組みの開始に際し、緊急サービスを縮小化したり遅らせるものではないと明かしています。

シアトル警察は、この施策の裏に「スワッティング」そのものの発生解消は難しい、という旨を語っており、この問題が一朝一夕に解決できるようなものではないことを示しています。仮に今回行われるような施策が成功し、以降も普及すれば、海外ゲーマーが安心してゲームを楽しめる日が来るのも近いかもしれません。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

    『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

  2. 7人のヒロインによる殺戮の旅描く俯瞰視点2DローグライクACT『斬妖Raksasi』正式リリース!

    7人のヒロインによる殺戮の旅描く俯瞰視点2DローグライクACT『斬妖Raksasi』正式リリース!

  3. まもなく米国で公開の実写映画版「モータルコンバット」フェイタリティシーンがお披露目

    まもなく米国で公開の実写映画版「モータルコンバット」フェイタリティシーンがお披露目

  4. そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

  5. まさに至宝!『DEATH STRANDING』「クリフォード・アンガー」1/2スタチューが予約開始

  6. 『ドラクエ』の世界を体験できる新アトラクション「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」4月29日オープン!

  7. ステージが円形の360°ローグライトACT『Orbital Bullet』Steam早期アクセス開始!

  8. 真田広之のアクションが光る! 実写映画版「モータルコンバット」序盤7分が披露

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『サイバーパンク2077』初期バージョンに存在していた「ウォールランニング」を復活させるModが登場! 一部で機能制限あり

アクセスランキングをもっと見る

page top