「スワッティング」に事前対策の流れ―米シアトルがいたずら可能性リストの申請受付を開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「スワッティング」に事前対策の流れ―米シアトルがいたずら可能性リストの申請受付を開始

近年海外で大きな問題となっているストリーマーなどに対する警察通報のいたずら「スワッティング」。2017年末には無関係な死者まで発生する惨事を生み出してしまいました。このような行為に対する新たな取り組みが始まっているようです。

ゲーム文化 カルチャー
「スワッティング」に事前対策の流れ―米シアトルがいたずら可能性リストの申請受付を開始
  • 「スワッティング」に事前対策の流れ―米シアトルがいたずら可能性リストの申請受付を開始

近年、ストリーマーなどに対して行われ、海外で大きな問題となっている警察通報のいたずら「スワッティング」。2017年末には無関係な死者まで発生する惨事を生み出してしまいました。しかし、このような行為に対する新たな取り組みが始まりました。

米シアトル警察が実施するのは、事前に自宅へのスワッティングの恐れがあることを911センターに登録しておくことで、その住所への通報があった際にその情報が対応関係者に共有される施策。シアトル警察は、この取り組みの開始に際し、緊急サービスを縮小化したり遅らせるものではないと明かしています。

シアトル警察は、この施策の裏に「スワッティング」そのものの発生解消は難しい、という旨を語っており、この問題が一朝一夕に解決できるようなものではないことを示しています。仮に今回行われるような施策が成功し、以降も普及すれば、海外ゲーマーが安心してゲームを楽しめる日が来るのも近いかもしれません。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. オリジナル版の雰囲気を再現する『バイオハザード RE:2』UI変更Modが登場!

    オリジナル版の雰囲気を再現する『バイオハザード RE:2』UI変更Modが登場!

  2. NES版『スーパーマリオブラザーズ』激レア未開封品が約1,100万円で落札―二都市のみでテスト販売された逸品

    NES版『スーパーマリオブラザーズ』激レア未開封品が約1,100万円で落札―二都市のみでテスト販売された逸品

  3. 『Apex Legends』Twitchでも爆発的な人気―視聴者数で『フォートナイト』を引き離して1位に

    『Apex Legends』Twitchでも爆発的な人気―視聴者数で『フォートナイト』を引き離して1位に

  4. 野良連合が『レインボーシックス シージ』プロリーグ「Six Invitational 2019」本戦に出場決定

  5. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  6. PC版『バイオハザード RE:2』に一人称カメラ視点でプレイできるModが登場

  7. これで貴方もパン屋さん『Bakery Simulator』発表―“炎上”間違いなしな大惨事も可能【UPDATE】

  8. 過去2度、資金調達に失敗したJRPG『Eternal Radiance』Kickstarterが再始動…三度目の正直なるか

  9. 世界をまるごと作り変えた『スカイリム』大型Mod『Enderal: Forgotten』Steam配信日決定!

  10. 『バイオハザード RE:2』カメラアングルを「原作」風に再現した動画が海外ファンより公開―作り込みがすごい

アクセスランキングをもっと見る

page top