ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

ゲーム文化 カルチャー

ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける
  • ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける
  • ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける
  • ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

Prison Architect』を開発するイギリスのデベロッパーが、とある理由により同国の赤十字社からジュネーヴ条約の違反通告を受けたことを報告しています。

同作プロデューサーMark Morris氏とデザイナーのChris Delay氏が、Introversion Software公式YouTubeチャンネルにて伝えるところによると、英国赤十字社から「ゲーム内で使用されている赤十字マークが、ジュネーヴ条約に違反している」との連絡が届いたとのこと。赤十字マークについては、国より認められた民間団体のみ使用が認められており、無断使用の場合は法律で罰せられる点が、英国赤十字社の公式サイトに明記されています。同士らは、これまで様々な他作品に赤十字マークが使用されていること指摘、なぜ今回『Prison Architect』にてこの指摘がされたのか、疑問を抱いています。

旧『Halo』作品と新『Halo』作品での違い

海外メディアのKotakuPC Gamerでは、過去には『Halo』や『Left 4 Dead』、『Doom』でも赤十字マークを使用していた事例を紹介。『Halo』シリーズに関しては当初赤十字マークを使用していたものの、続編では同アイテムのシンボルを「H」に修正していました。Introversion Softwareも今回の件を踏まえ、『Prison Architect』のゲーム内から赤十字マークを外すアップデートを実施しています。

なお日本国内における赤十字マークの使用についても、日本赤十字社の公式サイトに「(マークの)使用については赤十字社と法律等に基づいて認められている組織に限られています。」と説明されています。
《ハンゾウ@編集部》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 82 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

    『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  2. 海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

    海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

  3. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

    【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  4. 【特集】PS4『謎の格闘ゲーム』のシステムは?―アリカ代表の西谷亮氏にインタビュー

  5. これがチリ産ホラー格ゲーか…『オーメン・オブ・ソロー』ゲームプレイ!―日本語公式サイトも

  6. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  7. 【まとめ】「Evo 2017」各部門の試合結果一覧―日本人選手も複数優勝!

  8. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

  9. 日本のときど選手が「Evo 2017」の『ストリートファイターV』部門で優勝!―強敵Punk選手を圧倒

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top