『Fallout 76』のModは2019年11月までサポートされない可能性―ベセスダ副社長が言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 76』のModは2019年11月までサポートされない可能性―ベセスダ副社長が言及

先日続々とプレイ映像が公開された『Fallout 76』ですが、Bethesda Softworksの副社長Pete Hines氏はGameSpotのインタビューにて本作のMod対応に言及しました。

ゲーム文化 Mod
『Fallout 76』のModは2019年11月までサポートされない可能性―ベセスダ副社長が言及
  • 『Fallout 76』のModは2019年11月までサポートされない可能性―ベセスダ副社長が言及

先日続々とプレイ映像が公開された『Fallout 76』ですが、Bethesda Softworksの副社長Pete Hines氏はGameSpotのインタビューにて本作のMod対応に言及しました。

Pete Hines氏によればModはプライベートサーバー限定で、パブリックサーバーでの使用は許可されないとのこと。また、2019年11月まではModに対応しない可能性があるとしつつも、「多くの作業が必要になるがModとプライベートサーバーは確実に来る」と述べています。

シリーズ初のオンラインマルチプレイタイトルとなる『Fallout 76』は、PC/PS4/Xbox Oneを対象に2018年11月15日発売予定。Mod対応を待ち望むファンも多いと思いますが、まずはバニラの様々な新要素をたっぷりと体験しましょう。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Netflixドラマ「ウィッチャー」の最終予告編がお披露目―ローチに触るな!

    Netflixドラマ「ウィッチャー」の最終予告編がお披露目―ローチに触るな!

  2. Valve、ドイツ規制機関の報告を受けSteamからナチス関連の壁紙やユーザープロファイルを削除

    Valve、ドイツ規制機関の報告を受けSteamからナチス関連の壁紙やユーザープロファイルを削除

  3. Ninjaが海外の料理YouTubeチャンネルに出演!プロ料理人と共にサンドイッチ作りに励む

    Ninjaが海外の料理YouTubeチャンネルに出演!プロ料理人と共にサンドイッチ作りに励む

  4. 『クラロワ』『ブロスタ』モバイル向け大会「Red Bull M.E.O.」シーズン2が始動―12月12日18時より申し込み開始

  5. 「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

  6. SIE公式番組「State of Play」第4回発表内容ひとまとめ―『バイオハザード RE:3』発表など

  7. 輸送シム『Transport Fever 2』がSteamで配信開始!3つの大陸で陸路、海路、空路をマネージメント

  8. Netflixドラマ「ウィッチャー」“ゲラルト”“シリラ”“イェネファー”紹介トレイラー公開!

  9. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  10. 魔法世界サンドボックスRPG『Citadel: Forged With Fire』海外で正式リリース! 国内PS4版も12月発売予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top