『GTA: SA』スピードラン記録達成を阻んだのは……ゲームに隠された仕様の悲劇 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA: SA』スピードラン記録達成を阻んだのは……ゲームに隠された仕様の悲劇

Rockstar Gamesのクライムアクション『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』。海外プレイヤーが同作のスピードランに挑んでいる途中で、とあるアクシデントが発生し、記録が無効化されてしまう事態が起きました。

ゲーム文化 カルチャー
『GTA: SA』スピードラン記録達成を阻んだのは……ゲームに隠された仕様の悲劇
  • 『GTA: SA』スピードラン記録達成を阻んだのは……ゲームに隠された仕様の悲劇
  • 『GTA: SA』スピードラン記録達成を阻んだのは……ゲームに隠された仕様の悲劇

Rockstar Gamesのクライムアクション『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』。海外プレイヤーが同作のスピードランに挑んでいる途中で、とあるアクシデントが発生し、記録が無効化されてしまう事態が起きました。

Eurogamerによれば、この事態に見舞われたのはスピードランナーのLelReset氏。氏は自身の『GTA: SA』世界記録を塗り替えるためのチャレンジに挑戦中でしたが、突如として画面にヘリコプターが出現。氏は意図せずして「ヘリコプター出現」のチートコードを用いてしまったのです。

チートコードの利用は、今回LelReset氏が挑戦していたルールでは認められなかったため、氏はチャレンジを無効化されてしまうことに……。しかし、なぜ突如としてチートコードが発動してしまったのか。この事態が起こった背景には『GTA: SA』に隠されたある“仕様”の存在があります。

その仕様とは「WSADの組み合わせでチートコードの発動ができてしまう」というもの。このような事態に陥ったスピードランナーは初ではなく、他のスピードランでも同様の悲劇の報告がなされています。

スピードランとあれば、通常のプレイより細やかな操作を求められるもの。この“仕様”は今後も同作を極めようとするプレイヤーたちの前に立ちふさがっていくことになるのかもしれません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

    PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

  2. レディー・ガガ、『フォートナイト』に興味津々…「“fortnight”って何?」「Ninjaって誰?」著名人も続々反応

    レディー・ガガ、『フォートナイト』に興味津々…「“fortnight”って何?」「Ninjaって誰?」著名人も続々反応

  3. 死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

    死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

  4. 群島でサバイバルするオープンワールドADV『Stranded Sails』海外は10月17日配信開始【UPDATE】

  5. 恋に踊る死神パズルアドベンチャー『Felix The Reaper』配信開始! あの娘のために死のワルツを

  6. 「PlayStation祭 SAPPORO 2019」11月3日開催ー未発売タイトルやPSVRの試遊が可能

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  9. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  10. 流れ着いた島から脱出するために船を作りだせ!『Stranded Sails』プレイレポ【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top