『GTA: SA』スピードラン記録達成を阻んだのは……ゲームに隠された仕様の悲劇 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA: SA』スピードラン記録達成を阻んだのは……ゲームに隠された仕様の悲劇

Rockstar Gamesのクライムアクション『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』。海外プレイヤーが同作のスピードランに挑んでいる途中で、とあるアクシデントが発生し、記録が無効化されてしまう事態が起きました。

ゲーム文化 カルチャー
『GTA: SA』スピードラン記録達成を阻んだのは……ゲームに隠された仕様の悲劇
  • 『GTA: SA』スピードラン記録達成を阻んだのは……ゲームに隠された仕様の悲劇
  • 『GTA: SA』スピードラン記録達成を阻んだのは……ゲームに隠された仕様の悲劇

Rockstar Gamesのクライムアクション『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』。海外プレイヤーが同作のスピードランに挑んでいる途中で、とあるアクシデントが発生し、記録が無効化されてしまう事態が起きました。

Eurogamerによれば、この事態に見舞われたのはスピードランナーのLelReset氏。氏は自身の『GTA: SA』世界記録を塗り替えるためのチャレンジに挑戦中でしたが、突如として画面にヘリコプターが出現。氏は意図せずして「ヘリコプター出現」のチートコードを用いてしまったのです。

チートコードの利用は、今回LelReset氏が挑戦していたルールでは認められなかったため、氏はチャレンジを無効化されてしまうことに……。しかし、なぜ突如としてチートコードが発動してしまったのか。この事態が起こった背景には『GTA: SA』に隠されたある“仕様”の存在があります。

その仕様とは「WSADの組み合わせでチートコードの発動ができてしまう」というもの。このような事態に陥ったスピードランナーは初ではなく、他のスピードランでも同様の悲劇の報告がなされています。

スピードランとあれば、通常のプレイより細やかな操作を求められるもの。この“仕様”は今後も同作を極めようとするプレイヤーたちの前に立ちふさがっていくことになるのかもしれません。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過

    怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過

  2. 音楽ゲーム『pop’n music peace』の稼働がスタート―バラエティ豊かなキャラクターと楽曲で20周年をお祝い!

    音楽ゲーム『pop’n music peace』の稼働がスタート―バラエティ豊かなキャラクターと楽曲で20周年をお祝い!

  3. 「偽グラボ」にご用心?有名ソフト「GPU-Z」に偽グラフィックボード検出機能が搭載

    「偽グラボ」にご用心?有名ソフト「GPU-Z」に偽グラフィックボード検出機能が搭載

  4. 思わずごっこ遊びしたくなってしまうクオリティ!『フォートナイト』実写ファンムービー

  5. 『Fallout 76』Vault-boy型の香炉が海外ストアにて予約開始ーそれカリカリ反応しない?

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『オーバーウォッチ』声優が別キャラのセリフをしゃべってみた!海外メディア映像

  8. ほぼ全部が"謎"な『The Beginner's Guide』発表、『The Stanley Parable』開発者の新作

  9. 奇作『The Stanley Parable』開発者らの新たなパズルADVが発表、近日Steam配信へ

  10. 高機能チャットツール「Discord」ゲームストア/ランチャー機能がオープンベータに!

アクセスランキングをもっと見る

page top