『BFV』の開発者、『Call of Duty: Black Ops 4』でプレイ停止処分を受ける―上手すぎたのが原因か【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『BFV』の開発者、『Call of Duty: Black Ops 4』でプレイ停止処分を受ける―上手すぎたのが原因か【UPDATE】

人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールドV』の開発者が、同じく人気FPSシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 4』においてプレイ停止処分を受けたことが明らかになりました。

ニュース ゲーム業界
『BFV』の開発者、『Call of Duty: Black Ops 4』でプレイ停止処分を受ける―上手すぎたのが原因か【UPDATE】
  • 『BFV』の開発者、『Call of Duty: Black Ops 4』でプレイ停止処分を受ける―上手すぎたのが原因か【UPDATE】
※UPDATE(10/25 15:40):※Florian Le Bihan氏はTwitterで、プレイ停止が解除されたことを報告しました。Treyarchへの感謝を述べつつ、「Saug 9mm」デュアル(アキンボ)の弱体化をお願いするなど、ちゃっかりした一面も見せています。


人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールドV』の開発者が、同じく人気FPSシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 4』においてプレイ停止処分を受けたことが明らかになりました。

これは、DICEにおいて『バトルフィールドV』のコアゲームプレイデザインを務めるFlorian Le Bihan氏当人のTwitterにより明らかになったものです。氏はプレイ停止となった後、処分が不当であることの証明として自身のゲームプレイ映像を、開発元であるTryarchの公式Twitterアカウントと関連付けて、ゲームに対する感謝と停止処分の解除を請う旨と共にツイートしました。

Twitterに添付されたTreyarchPLSと題された氏のゲームプレイ動画
アカウント停止処分の事由がアンチチートシステムによるものか、システムの誤作動によるものか、実際のところ何であるかは知る由がありませんが、上手すぎたゲームプレイに因るものかもしれません。氏は元『バトルフィールド』シリーズのプロ選手でした。
《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

    ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  2. 最大86%OFF! カプコンとスクエニの懐かしい名作や『YU-NO』『コットン』など伝説的な作品の再誕がお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

    最大86%OFF! カプコンとスクエニの懐かしい名作や『YU-NO』『コットン』など伝説的な作品の再誕がお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. ニンテンドースイッチ次世代機、噂は日々色濃く…Activisionめぐる裁判資料にも―PS4/Xbox One並の性能か?

  5. 「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

  6. 『ELDEN RING』の商標権がフロム・ソフトウェアに譲渡されていたと海外で話題に―ゲームそのものの譲渡とは別との見解も

  7. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

  8. 任天堂の“次世代機”発表時期は「適切なタイミングで」―決算説明会の質疑応答で新たなコメント

  9. 初代『Half-Life』リメイク作『Black Mesa』の開発元が謎の新プロジェクトを予告

  10. リズムアクション『Hi-Fi RUSH』や海賊ゲー『Sea of Thieves』など!他プラットフォームに展開される4つの「Xbox向けタイトル」の詳細が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top