『ポケモンGO』本体のみで、起動せずとも楽しめる「いつでも冒険モード」実装! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンGO』本体のみで、起動せずとも楽しめる「いつでも冒険モード」実装!

ナイアンティックは、人気ARゲーム『ポケモンGO』に起動せずとも様々な機能を利用可能な「いつでも冒険モード」の実装を発表しました。

アプリゲーム iOS
『ポケモンGO』本体のみで、起動せずとも楽しめる「いつでも冒険モード」実装!
  • 『ポケモンGO』本体のみで、起動せずとも楽しめる「いつでも冒険モード」実装!

ナイアンティックは、人気ARゲーム『ポケモンGO』に起動せずとも様々な機能を利用可能な「いつでも冒険モード」の実装を発表しました。

この「いつでも冒険モード」では、『ポケモンGO』を起動することなく歩行距離を記録・計測し、相棒にしたポケモンのアメを獲得したり、タマゴを孵したりといった行動が可能に。また、「いつでも冒険モード」ではその週に何キロ歩いたかや、タマゴの孵化やポケモンのアメ獲得の進捗などの重要な記録を「トレーナープロフィール」から確認でき、相棒のポケモンがアメを見つけた時や、タマゴが孵る時はプッシュ通知も受け取れるようになっています。

また、iOSの端末ではApple Healthと、Androidの端末ではGoogle Fitと連動。ユーザーのヘルスケアの役にも立てることが可能です。「いつでも冒険モード」同様の機能の利用には以前は外部デバイス「ポケモンGO Plus」が必要だったため、この機能実装には嬉しいユーザーは多いのではないでしょうか。

『ポケモンGO』は、iOS/Android向けに基本無料で配信中です。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. Android版『フォートナイト』はGoogle Playストアを使用しない―Epic Gamesが直接配信

    Android版『フォートナイト』はGoogle Playストアを使用しない―Epic Gamesが直接配信

  2. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  3. 『原神』モバイル版の売上はわずか5ヶ月で940億円!同期間の売上も『ポケモンGO』を上回り世界第3位に

    『原神』モバイル版の売上はわずか5ヶ月で940億円!同期間の売上も『ポケモンGO』を上回り世界第3位に

  4. 『原神』iOSでのクリップボード取得問題が修正

  5. あのEpic Gamesから『Flappy Bird』クローンが登場!?開発エンジンにUnreal Engine 4

  6. AR版『マイクラ』こと『Minecraft Earth』サービス終了―2019年に開始のモバイル向けゲーム

  7. タブレット版『Killing Floor』、NYコミコンでプレイアブル展示

  8. 基本無料モバイルAR RPG『ウィッチャー モンスタースレイヤー』iOS/Android向けにリリース―『ポケモンGo』『DQウォーク』に続くか?

アクセスランキングをもっと見る

page top