EA、『BFV』コンテンツアンロックを説明―Pay to Winによらない公平なバランスを根幹に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EA、『BFV』コンテンツアンロックを説明―Pay to Winによらない公平なバランスを根幹に

エレクトロニック・アーツは、シリーズ新作『バトルフィールドV』のコンテンツアンロックについて説明する公式ブログエントリを公開しました。

家庭用ゲーム PS4
EA、『BFV』コンテンツアンロックを説明―Pay to Winによらない公平なバランスを根幹に
  • EA、『BFV』コンテンツアンロックを説明―Pay to Winによらない公平なバランスを根幹に
  • EA、『BFV』コンテンツアンロックを説明―Pay to Winによらない公平なバランスを根幹に

エレクトロニック・アーツは、シリーズ新作『バトルフィールドV』のコンテンツアンロックについて説明する公式ブログエントリを公開しました。

従来作品のようにプレミアムパスを採用していない同作。武器やビークル、兵士のコレクション「中隊」はゲームプレイに伴うプログレッションと、プログレッションの進行やデイリーミッション、一部のスペシャル任務で手に入る“コイン”を用いたシステムそれぞれにより、兵士のビジュアルや武器、ビークル、武器パーツ、専門技能などをアンロック可能です。

プログレッションは、ゲーム全体のプレイで上昇する「キャリアランク」、各兵科ごとのプレイで向上する「兵科ランク」、武器やビークル使用で向上する「武器ランク」「ビークルランク」、そして新コンテンツ“タイド・オブ・ウォー”の継続プレイで上昇させることができる「チャプターランク」の計5種類。


“コイン”には通常のコインの他に、「バトルフィールドコイン」と呼ばれる課金通貨も導入されるとのことですが、これは“特定のビジュアルアイテム”の購入のみに用いられます。なお、「バトルフィールドコイン」の導入は製品発売後、後日実装になるとしました。

エレクトロニック・アーツは、同シリーズでは常に、各要素がバランスの取れた三つ巴を織りなすことがゲームの根幹であり、「課金することで有利を勝ち取る、ペイ・トゥ・ウイン、ペイ・フォア・パワーといった流れは決してシリーズに持ち込んではならないものだと考えています。」と同エントリ内で課金要素について述べています。

『バトルフィールドV』は2018年11月20日にPS4/Xbox One/PC向けに発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

    PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

  2. 『ポケモン ソード・シールド』10月16日22時より最新情報が公開!23時からはゲームフリーク30周年記念生放送も

    『ポケモン ソード・シールド』10月16日22時より最新情報が公開!23時からはゲームフリーク30周年記念生放送も

  3. ミステリーADV『Tokyo Dark -Remembrance-』スイッチ向けに11月7日配信

    ミステリーADV『Tokyo Dark -Remembrance-』スイッチ向けに11月7日配信

  4. 『サイバーパンク2077』公式写真コンテストが開催!テーマは「身近に潜むサイバーパンク」

  5. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  6. 『オーバーウォッチ』スイッチ版開始はまもなく!日本は10月16日午前3時より

  7. PS VR『マーベルアイアンマン VR』国内発売日決定!予約受付開始

  8. 『ソウルキャリバーVI』シーズン2新映像公開!無料アップデートで既存キャラにも新技追加

  9. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  10. 『GRANDIA HD Collection』海外メディアプレイ映像が公開、『グランディア』の思い出が蘇る【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top