ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

アトラスは、『十三機兵防衛圏』の発売時期およびプラットフォームの変更を発表しました。

家庭用ゲーム PS4
ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止
  • ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止
  • ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止
  • ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

アトラスは、『十三機兵防衛圏』の発売時期およびプラットフォームの変更を発表しました。

『十三機兵防衛圏』は、2015年9月15日に行われた「SCEJA Press Conference 2015」にて初めて発表されたタイトルで、アトラスとヴァニラウェアによる完全新作のプロジェクトとしてお披露目されました。


ディレクターは神谷盛治氏(ヴァニラウェア)が担当し、サウンドディレクターには崎元仁氏(ベイシスケイプ)を起用。『朧村正』や『ドラゴンズクラウン』などを生み出してきたヴァニラウェアが開発する最新作だけあって、発表直後から大きな注目を集めます。また、同時に公開された第一弾PVも話題となりました。


その後、「2017 PlayStation Press Conference in Japan」にて、第二弾PVの公開と共に、発売時期を2018年と発表。「東京ゲームショウ2017」ではステージイベントも実施し、リリースに向けた動きが高まっていきました。


ですが、このたび『十三機兵防衛圏』の発売時期が変更に。2018年から未定へと延期する形となりました。また、本作のリリースはPS4とPS Vitaを予定していましたが、PS Vita版の発売が中止に。現時点では、PS4版のみの発売となります。

なお、今回の発売時期ならびにプラットフォーム変更について、「より良い品質、遊びごたえのある作品としてお客さまにお届けするには、対応プラットフォームの集中と、今しばらくの期間が必要との結論にいたりました」とコメントしています。

本作を待ち望むユーザーにとっては、残念な発表となりました。新たな続報の到着を心待ちにしておきましょう。

《臥待 弦》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/XB1版『Fallout 76』新アップデートに伴うメンテナンスは12月13日23時から―日本語詳細パッチノートも

    PS4/XB1版『Fallout 76』新アップデートに伴うメンテナンスは12月13日23時から―日本語詳細パッチノートも

  2. 『ザ クルー2』フリーウィークエンド開催中、全機種対象に12月13日から16日まで

    『ザ クルー2』フリーウィークエンド開催中、全機種対象に12月13日から16日まで

  3. ストラテジー+アクションな高評価インディーRPG『Transistor』スイッチ版が配信開始

    ストラテジー+アクションな高評価インディーRPG『Transistor』スイッチ版が配信開始

  4. 【吉田輝和の絵日記】キムタクを操れ!『JUDGE EYES:死神の遺言』ちょ待てよが如く…

  5. 『FFXV』×『FFXIV』無料アップデートによるコラボクエスト配信!蛮神ガルーダを打ち倒せ

  6. 神々がぶつかり合う格闘ゲーム『Fight of Gods』のスイッチ版が日本限定で発売!

  7. PS4『R-Type Dimensions EX』PS Storeにて20日より発売開始!1月3日までは期間限定で20%オフ

  8. 『エースコンバット7』機体紹介トレイラー第5弾「A-10C」!GAU-8の咆哮や対空ロケランが光る

  9. 『マインクラフト』にパンダ現る―Bedrockエディション1.8.0アップデート配信!ネコも更に可愛く?

  10. 『メトロ エクソダス』海外発売日が2019年2月15日に変更、タイトルシークエンス映像もお披露目

アクセスランキングをもっと見る

page top