『フォートナイト』デフォルトダンスの元ネタ俳優が苦言―「一銭ももらってない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』デフォルトダンスの元ネタ俳優が苦言―「一銭ももらってない」

人気バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』では様々なポップカルチャーをベースとしたユニークなエモートを特色としていますが、デフォルトで使用できる“ダンスムーブ”の元ネタの俳優が苦言を呈しました。

ゲーム文化 カルチャー
『フォートナイト』デフォルトダンスの元ネタ俳優が苦言―「一銭ももらってない」
  • 『フォートナイト』デフォルトダンスの元ネタ俳優が苦言―「一銭ももらってない」
  • 『フォートナイト』デフォルトダンスの元ネタ俳優が苦言―「一銭ももらってない」

人気バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』では様々なポップカルチャーをベースとしたユニークなエモートを特色としていますが、デフォルトで使用できる“ダンスムーブ”の元ネタの俳優が苦言を呈しました。


このエモートの元ネタは2000年代に放映されたコメディ医療ドラマ「Scrubs~恋のお騒がせ病棟」で俳優Donald Faison氏が披露したダンスです。先週末に行われたイベントVulture Festival 2018に共演者とともに出席した同氏は、ファンからの要求でダンスを求められるも断固拒否し、「それが見たいならフォートナイトをプレイしてくれ、ヤツラがダンスをパクってるからな」と皮肉をぶつけるとともに、お金を一銭も貰っていないことを強調しました。

『フォートナイト』に関するやり取りは42:40あたりから

Donald Faison氏は冗談交じりでの苦言ではあるものの、先日には一部アーティストがダンスムーブの盗用で訴訟を検討しているとも報道されていました。しかしながら現在の米国の法律ではダンスのムーブには著作権がないとのこと。なお、ヒップホップアーティストのChance the Rapper氏は本件について、『フォートナイト』はダンスとともに音楽を販売することで、元のアーティストにクレジットと利益を提供するというアプローチを提案しています。


《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

    個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  2. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  3. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

    『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

  4. インディゲームイベント「TOKYO SANDBOX」秋葉原で4月開催ー84スタジオ、120タイトル出展

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』3月25日AM2:00にオンラインサービス終了へ

  7. 本物級!『Apex Legends』人気武器「ピースキーパー」を実際に作ったユーザー現る

  8. タイ産ロボカスタマイズアクションRPG『M.A.S.S. Builder』Kickstarterキャンペーン開始!【UPDATE】

  9. 映画「ヘルボーイ」ポスター風の『ゴッド・オブ・ウォー』力作ファンアート!―開発スタジオも思わず反応

  10. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top