現代戦FPS『World War 3』チームデスマッチ実装―日本語対応など今後のロードマップも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現代戦FPS『World War 3』チームデスマッチ実装―日本語対応など今後のロードマップも公開

The Farm 51は、Steam早期アクセス実施中のミリタリー対戦FPS『World War 3』に新モード「チームデスマッチ」などを実装する0.2アップデートの実施と今後のロードマップを公開しました。

PC Windows
現代戦FPS『World War 3』チームデスマッチ実装―日本語対応など今後のロードマップも公開
  • 現代戦FPS『World War 3』チームデスマッチ実装―日本語対応など今後のロードマップも公開

The Farm 51は、Steam早期アクセス実施中のミリタリー対戦FPS『World War 3』に新モード「チームデスマッチ」などを実装する0.2アップデートの実施と今後のロードマップを公開しました。

このアップデートでは、新モード「チームデスマッチ」のほかチームデスマッチ用のマップ、新たなスポーンシステム、武器・乗り物・乗り物用の装甲、サーマルスコープなどが追加。ゲーム中のグレネード選択メニューや、プログレッションシステムの実装などもなされています。詳細なパッチノートはこちらから(リンク先英語)

既存ルールは様々な要素の関連する複数の指定地点の取り合いということもあり、とっつきづらかった部分もありますが、万人にわかりやすいチームデスマッチルールが追加されたのは嬉しいところではないでしょうか。また、公開されたロードマップでは、2018年秋に0.3アップデートとしてマップバランス調整やUSMCやSCAR H、エイブラムス戦車の追加が予定。そして2018年冬から2019年秋に予定されている0.4アップデートでは分隊ベースのバトルロイヤル「Recon」モードが実装、更に日本語の実装予定も明記されています。0.6アップデートではコミュニティによる投票で選ばれる新たなゲームモードの追加予定もあるとのことです。

『World War 3』はSteamにて早期アクセス実施中です。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Game*Sparkレビュー:『Back 4 Blood』規制の影響で失った重要なもの

    Game*Sparkレビュー:『Back 4 Blood』規制の影響で失った重要なもの

  2. 美少女2Dアクション『シニシスタ』全年齢向けライトバージョンの配信がスタート

    美少女2Dアクション『シニシスタ』全年齢向けライトバージョンの配信がスタート

  3. 『サイバーパンク 2077』2022年第1四半期予定の新世代機版のほか拡張版の現在の開発体制が報告

    『サイバーパンク 2077』2022年第1四半期予定の新世代機版のほか拡張版の現在の開発体制が報告

  4. 『レインボーシックス シージ』新シーズンは今夜開幕!新武器所持のオペレーターやアウトバック改修など内容をおさらい

  5. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  6. 『ファイナルファンタジーXIV』における外部ツール問題、レイド難関ギミックのシミュレーションツールまで登場する現状【コラム】

  7. MSIの尖りまくった新型ゲーミングノート「Pulse GL66 11U」はまさに未来の戦士!テンキー搭載モデルはどのようにゲーム体験を拡張するのか

  8. WW2RTSシリーズ最新作『Company of Heroes 3』マルチプレイヤープレアルファがまもなく開催!

  9. Steamの同時接続ユーザー数が過去最高の2,700万人超え―プレイヤー数は780万人

  10. 吸血鬼RPG『Vampire: The Masquerade Swansong』発売が再び延期―新たな発売日は5月19日

アクセスランキングをもっと見る

page top