20世紀フォックスが『AVATAR: PANDORA RISING』を商標登録―映画「AVATAR」のゲーム版か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

20世紀フォックスが『AVATAR: PANDORA RISING』を商標登録―映画「AVATAR」のゲーム版か

映画スタジオ20世紀フォックスは、『AVATAR: PANDORA RISING』をビデオゲーム向けタイトルとして商標登録していたことが判明しました。

ニュース ゲーム業界
20世紀フォックスが『AVATAR: PANDORA RISING』を商標登録―映画「AVATAR」のゲーム版か
  • 20世紀フォックスが『AVATAR: PANDORA RISING』を商標登録―映画「AVATAR」のゲーム版か
  • 20世紀フォックスが『AVATAR: PANDORA RISING』を商標登録―映画「AVATAR」のゲーム版か
  • 20世紀フォックスが『AVATAR: PANDORA RISING』を商標登録―映画「AVATAR」のゲーム版か

映画スタジオ20世紀フォックスは、『AVATAR: PANDORA RISING』をビデオゲーム向けタイトルとして商標登録していたことが判明しました。

映画「AVATAR(アバター)」は、2009年12月に海外、及び日本国内で公開されたジェームズ・キャメロン監督による作品です。ゲーム版である『AVATAR: THE GAME(アバター: ザ・ゲーム)』も、映画公開と同時期の海外で2009年12月、日本国内で2010年1月にPS3やXbox360などで発売されたという経緯があります。

『AVATAR: THE GAME(アバター: ザ・ゲーム)』

今回判明した『AVATAR: PANDORA RISING』の商標登録は、海外TwitterユーザーのAndrew Marmo氏が欧州連合知的財産庁(EUIPO)のウェブサイトで発見し、周知されたものです。この件に先立ち、2017年には『Division(ディビジョン)』の開発元Massive Entertainmentらにより「アバター」の再度のゲーム化が行われることが発表されていました

2017年2月の、「アバター」のゲーム化発表動画

映画「アバター」の続編となる4部作は、2020年12月18日全米公開の「アバター2(仮)」を皮切りに、2021年12月17日に「アバター3(仮)」が、2024年12月20日に「アバター4(仮)」が、2025年12月19日に「アバター5(仮)」が全米公開予定です。
《technocchi》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  2. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

    PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  3. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  4. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  7. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  8. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  9. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  10. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top