2年以上保持した「Ubisoft Clubユニット」が2019年4月1日より一律有効期限切れに―保有者は要注意 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2年以上保持した「Ubisoft Clubユニット」が2019年4月1日より一律有効期限切れに―保有者は要注意

ユービーアイソフトは、Ubisoft Club内のポイント「Ubisoft Clubユニット」に関する規定を更新し、2019年4月1日時点で2年以上保持されているユニットが有効期限切れになることを明らかにしました。

ニュース 発表
2年以上保持した「Ubisoft Clubユニット」が2019年4月1日より一律有効期限切れに―保有者は要注意
  • 2年以上保持した「Ubisoft Clubユニット」が2019年4月1日より一律有効期限切れに―保有者は要注意
  • 2年以上保持した「Ubisoft Clubユニット」が2019年4月1日より一律有効期限切れに―保有者は要注意
ユービーアイソフトは、Ubisoft Club内のポイント「Ubisoft Clubユニット」に関する規定を更新し、2019年4月1日時点で2年以上保持されているユニットが有効期限切れになることを明らかにしました。

Ubisoft Clubユニットは、Ubisoftタイトル内で特定の行動をすることでアンロックされるロイヤリティポイント。ゲーム内特典の有効化や、ストアでゲームを購入する際に使用できる20%の割引クーポンと引き換えることができるなど、様々な特典があります。

Uplayを通してゲームをプレイしたことのあるプレイヤーならほとんどが所持しているこのポイントですが、新たに規定が変更。2019年4月1日以降はUbisoft Clubユニットに2年の有効期限が設けられるため、2年以上保持された状態のユニットは4月1日に一律で有効期限切れになってしまうことが明かされました。

Ubisoft Clubユニットについての詳細は、Ubisoft Supportの日本語FAQを参照ください。2年以上保持しているポイントのある方は、移行期間である2019年3月31日までに消費しておいた方が良いかもしれません。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  2. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

    「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  3. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  4. 『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  5. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  6. 『デビル メイ クライ 5』無料アップデート「ブラッディパレス」国内で4月1日配信―激闘の様子も

  7. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  8. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

  9. ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

  10. ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

アクセスランキングをもっと見る

1
page top