『Dead by Daylight』2019年夏ごろを目標に全プラットフォームでの専用サーバー導入を発表! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead by Daylight』2019年夏ごろを目標に全プラットフォームでの専用サーバー導入を発表!

Behaviour Interactiveは、非対称ホラーサバイバル『Dead by Daylight』への専用サーバーの導入を、公式フォーラムにて発表しました。

ニュース 発表
『Dead by Daylight』2019年夏ごろを目標に全プラットフォームでの専用サーバー導入を発表!
  • 『Dead by Daylight』2019年夏ごろを目標に全プラットフォームでの専用サーバー導入を発表!

Behaviour Interactiveは、非対称ホラーサバイバル『Dead by Daylight』への専用サーバーの導入を、公式フォーラムにて発表しました。

発表によれば、2019年夏の終わりまでに、全てのプラットフォームに専用サーバー導入を予定。これまではキラー側が自動的にホストになる為、キラー側の通信状況が悪ければゲーム全体に悪影響が出ていましたが、この導入によって全体的な通信状況が改善し、ゲームの安定性が増すことになります。

公式のFAQでは、専用サーバーになってもゲームプレイに影響が出ることはなく、これまでと変わらずフレンドと遊ぶことができるとのこと。また、プログラマーチームによる内部テストを11月におこない成功したと報告しているため、導入への準備は順調に進んでいるようです。

なお、データセンターの展開数や設置場所、導入前の公開サーバーテストなどは、導入が近づいてから発表するとしています。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に!「2019 SXSW Gaming Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に!「2019 SXSW Gaming Awards」受賞作品リスト

  2. 『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道

    『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道

  3. 『Anthem』ドロップ率上昇のアップデートを実施―マスターワークとレジェンダリーを入手しやすく調整

    『Anthem』ドロップ率上昇のアップデートを実施―マスターワークとレジェンダリーを入手しやすく調整

  4. 「Epic Games Launcher」Steamユーザー情報収集問題についてValveが調査を開始

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『デビル メイ クライ 5』無料アップデート「ブラッディパレス」国内で4月1日配信―激闘の様子も

  7. 16人Co-op潜水艦サバイバル『Barotrauma』発表! 氷点下の深海で生き延びろ

  8. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  9. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  10. 『Phoenix Point』Epic Gamesストア時限独占の裏側がわずかに判明―“最低保証金”の存在が示唆

アクセスランキングをもっと見る

1
page top