『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新

Treyarchは、『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』向けの大規模アップデート「Operation Absolute Zero」を発表し、詳細を公開しました。

ニュース 発表
『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新
  • 『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新
  • 『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新
  • 『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新
  • 『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新

Treyarchは、『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』向けの大規模アップデート「Operation Absolute Zero」を発表し、詳細を公開しました。

本作発売以降、初めての大規模アップデートとなる「Operation Absolute Zero」では、待望の新スペシャリストが追加。まずは現地時間12月11日よりPS4向けに配信される予定です。現時点においては、Xbox One/PC向けの配信日は明らかにされていませんが、一部機能は全機種を対象にしています。

マルチプレイヤー



「Operation Absolute Zero」では、本作発売後、初となる追加スペシャリスト「Zero」が登場。マルチプレイヤー/BLACKOUT両方で使える彼女は、汎用性が高く恐ろしいハッカーで、刷新されるブラックマーケットの密輸品ティアを1にすると、使用可能になるとのことです。

また密輸品には、3つの新しいマルチプレイヤー向け武器も追加され、SMG「Daemon 3XB」、アサルトライフル「SWAT RFT」、近接武器「Secret Santa」が使えるようになります。これらの武器は、来週PS4版のマルチプレイヤープレイリストに追加されるルール「Blackjack’s Gun Game」やBLACKOUTモードにドロップするので、そちらでいち早く試せます。

なお、PS4版で12月13日からは、季節限定アイテムをリリースする新しいホリデーイベントが開催されるとのことです。

BLACKOUT


12月10日には、全機種を対象にBLACKOUTのコア部分に改善が加えられる予定で、アーマー修復システム、オーディオの改善、SDMおよびSpitfireのバランス調整、マップ全体に渡る季節変動が盛り込まれます。また、Nuketown Island、水力発電ダム、工場にもわずかながら環境改善が行われる予定です。

さらに、PS4版では12月11日、マップの北西に『Call of Duty: Black Ops II』で登場したマップにインスピレーションを得た「Hijacked」が実装。このほか、マシンガンが搭載された新たな乗り物「ARAV armored vehicle」や、パーソナライズアイテムなど、新要素が続々と用意されています。

ゾンビ



ゾンビモードでは、全機種向けに無料の新機能「Daily Callings」「Black Ops Authenticity Stampシステム」「Daily Tier Skips for Zombies」が実装されます。

1つ目の「Daily Callings」では、ゲームプレイチャレンジを完了すると、ボーナスXPとネブリウムプラズマが手に入る要素。「Black Ops Authenticity Stampシステム」は、キル数やマッチの継続時間など、様々な記録を保存/統計してくれるシステムです。

3つ目の「Daily Tier Skips for Zombies」ではクラシックゾンビモードの1マッチで15ラウンドを完了するとブラックマーケットのティアが進むようになりました。いままでゾンビモードをプレイしてもブラックマーケットの進捗には影響がなかったため、より全モードが楽しめます。

PS4版では、12月13日より期間限定イベント「Winter Calling」も開催予定です。

ブラックマーケット



ブラックマーケットも「Operation Absolute Zero」によって刷新。プログレッション体験を合理化するため、ティア数が200から100となり、最初の100ティアの報酬はすべてブラックマーケットからプレビューで確認できます。また前述したようにSMG「Daemon 3XB」、アサルトライフル「SWAT RFT」、近接武器「Secret Santa」や新スペシャリスト「Zero」もブラックマーケットから入手できます。

このほか、レティクルや武器の迷彩を始め、様々なアイテムが入手可能で、ティア45では、BLACKOUT向けキャラクター「ニコライ」がアンロックされます。ちなみに、開けるまで何が手に入るかわからなかった「備蓄品(Reserves)」はティア101以降から開始されるとのことです。


『Call of Duty: Black Ops 4』はPS4/Xbox One/PCを対象に、発売中です。
《秋夏》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  2. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

    高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  3. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

    PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  4. PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  7. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  8. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

  9. ファミコン風ニンジャアクション『Oniken: Unstoppable Edition』のコンソール版が発表!

  10. 『キングダム ハーツIII』1度だけの特別CMが1月17日放映!サッカー日本代表戦にて

アクセスランキングをもっと見る

page top