『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新

Treyarchは、『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』向けの大規模アップデート「Operation Absolute Zero」を発表し、詳細を公開しました。

ニュース 発表
『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新
  • 『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新
  • 『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新
  • 『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新
  • 『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新

Treyarchは、『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』向けの大規模アップデート「Operation Absolute Zero」を発表し、詳細を公開しました。

本作発売以降、初めての大規模アップデートとなる「Operation Absolute Zero」では、待望の新スペシャリストが追加。まずは現地時間12月11日よりPS4向けに配信される予定です。現時点においては、Xbox One/PC向けの配信日は明らかにされていませんが、一部機能は全機種を対象にしています。

マルチプレイヤー



「Operation Absolute Zero」では、本作発売後、初となる追加スペシャリスト「Zero」が登場。マルチプレイヤー/BLACKOUT両方で使える彼女は、汎用性が高く恐ろしいハッカーで、刷新されるブラックマーケットの密輸品ティアを1にすると、使用可能になるとのことです。

また密輸品には、3つの新しいマルチプレイヤー向け武器も追加され、SMG「Daemon 3XB」、アサルトライフル「SWAT RFT」、近接武器「Secret Santa」が使えるようになります。これらの武器は、来週PS4版のマルチプレイヤープレイリストに追加されるルール「Blackjack’s Gun Game」やBLACKOUTモードにドロップするので、そちらでいち早く試せます。

なお、PS4版で12月13日からは、季節限定アイテムをリリースする新しいホリデーイベントが開催されるとのことです。

BLACKOUT


12月10日には、全機種を対象にBLACKOUTのコア部分に改善が加えられる予定で、アーマー修復システム、オーディオの改善、SDMおよびSpitfireのバランス調整、マップ全体に渡る季節変動が盛り込まれます。また、Nuketown Island、水力発電ダム、工場にもわずかながら環境改善が行われる予定です。

さらに、PS4版では12月11日、マップの北西に『Call of Duty: Black Ops II』で登場したマップにインスピレーションを得た「Hijacked」が実装。このほか、マシンガンが搭載された新たな乗り物「ARAV armored vehicle」や、パーソナライズアイテムなど、新要素が続々と用意されています。

ゾンビ



ゾンビモードでは、全機種向けに無料の新機能「Daily Callings」「Black Ops Authenticity Stampシステム」「Daily Tier Skips for Zombies」が実装されます。

1つ目の「Daily Callings」では、ゲームプレイチャレンジを完了すると、ボーナスXPとネブリウムプラズマが手に入る要素。「Black Ops Authenticity Stampシステム」は、キル数やマッチの継続時間など、様々な記録を保存/統計してくれるシステムです。

3つ目の「Daily Tier Skips for Zombies」ではクラシックゾンビモードの1マッチで15ラウンドを完了するとブラックマーケットのティアが進むようになりました。いままでゾンビモードをプレイしてもブラックマーケットの進捗には影響がなかったため、より全モードが楽しめます。

PS4版では、12月13日より期間限定イベント「Winter Calling」も開催予定です。

ブラックマーケット



ブラックマーケットも「Operation Absolute Zero」によって刷新。プログレッション体験を合理化するため、ティア数が200から100となり、最初の100ティアの報酬はすべてブラックマーケットからプレビューで確認できます。また前述したようにSMG「Daemon 3XB」、アサルトライフル「SWAT RFT」、近接武器「Secret Santa」や新スペシャリスト「Zero」もブラックマーケットから入手できます。

このほか、レティクルや武器の迷彩を始め、様々なアイテムが入手可能で、ティア45では、BLACKOUT向けキャラクター「ニコライ」がアンロックされます。ちなみに、開けるまで何が手に入るかわからなかった「備蓄品(Reserves)」はティア101以降から開始されるとのことです。


『Call of Duty: Black Ops 4』はPS4/Xbox One/PCを対象に、発売中です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. VR対応『テトリス エフェクト』のPC版が海外発表! Epic Gamesストアにて予約開始

    VR対応『テトリス エフェクト』のPC版が海外発表! Epic Gamesストアにて予約開始

  2. 高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

    高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

  3. 『テトリスエフェクト』PC版は7月24日発売!4K以上の解像度、無制限フレームレートに対応

    『テトリスエフェクト』PC版は7月24日発売!4K以上の解像度、無制限フレームレートに対応

  4. 『ボーダーランズ3』超 “Happy Together” トレイラーが公開!みんなと超ハッピーな瞬間を

  5. か、かわいい…『ポケモンGO』と「ワンピース」がコラボ!麦わら帽子を被ったピカチュウが期間限定で出現

  6. またおサルを転がせる!『たべごろ!スーパーモンキーボール』PS4/スイッチ向けに10月31日発売

  7. 販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

  8. 『Fallout 76』ゲーム内通貨「アトム」の国内販売が7月24日から遂に解禁

  9. クトゥルフADV『The Sinking City』日本語PS4版が10月31日に発売決定―押し寄せる狂気を生き抜け

  10. 「EVO 2019」タイトル別参加者数が発表―最多は『スマブラSP』の約3,500人

アクセスランキングをもっと見る

page top