『CoD:BO4』はキャラクター盗用してません。元プロレスラーのブッカー・T敗訴 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:BO4』はキャラクター盗用してません。元プロレスラーのブッカー・T敗訴

スピン・ルーニー決まらず。

ニュース ゲーム業界
『CoD:BO4』はキャラクター盗用してません。元プロレスラーのブッカー・T敗訴
  • 『CoD:BO4』はキャラクター盗用してません。元プロレスラーのブッカー・T敗訴
  • 『CoD:BO4』はキャラクター盗用してません。元プロレスラーのブッカー・T敗訴

2019年に元プロレスラーのブッカー・T(本名Robert Booker Tio Huffman)が、『Call of Duty: Black Ops 4コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』登場するキャラクター“Prophet(プロフェット)”は自身をモデルにしたコミックキャラクター“G.I. Bro”から盗用したものだとしてActivisionを著作権侵害で訴えていましたが、先日行なわれた4日間の裁判でブッカー・Tの敗訴が決定しました。

左「G.I. Bro」、右「プロフェット」

Activisionは同社が“G.I. Bro”の著作権を侵害したことや、それによって損害を与えたという証拠がブッカー・T側から提示されていないと主張。さらにオリジナルとされる“G.I. Bro”の画像に対してはザ・ロックの首から下をコピーしたものでオリジナルではない」と指摘しました。「せいぜい“顔の表情”や“態度”がユニークであると主張しているだけです。しかし表情や態度には著作権がありません」とも述べています。

プロフェットのモデルであるWilliam Romeoさん

Activisionの裁判代理人E. Leon Carter氏は「この結果に満足しています。Activisionは最高の誠実さを持ってゲームを制作しており、『Call of Duty: Black Ops 4』をはじめとするゲームの開発およびクリエイティブ・プロセスに携わったすべての人々を誇りに思います。ビジョンを実現するために協力してくれたWilliam Romeoのような素晴らしい才能の持ち主も含めてです。今日、陪審員はそのプロセスを認めてくれました」と語っています。

《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

    スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

  2. またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

    またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

  3. 独立行政法人・JETROがSteamで「日本産ゲーム特集」ページを公開!インディー中心に珠玉のゲーム作品を紹介、一斉セール告知も

    独立行政法人・JETROがSteamで「日本産ゲーム特集」ページを公開!インディー中心に珠玉のゲーム作品を紹介、一斉セール告知も

  4. ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

  5. 海外でPC版『Ghost of Tsushima』の怪情報…境井仁の誉れはPS以外にも広がるか?

  6. Epic Gamesはやっぱりハッキングされてない―犯行声明のハッカー集団が“負け”を認める、ほんとは詐欺師集団だった?謎の発表も

  7. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top