リアル系現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』Steamで配信開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リアル系現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』Steamで配信開始!

Focus Home Interactiveは、New World Interactiveが手がける現代戦FPS『Insurgency: Sandstorm』の配信をSteamで開始しました。

PC Windows
リアル系現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』Steamで配信開始!
  • リアル系現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』Steamで配信開始!
  • リアル系現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』Steamで配信開始!

Focus Home Interactiveは、New World Interactiveが手がける現代戦FPS『Insurgency: Sandstorm』の配信をSteamで開始しました。

同作は、元々『Half-Life 2』Modから始まったリアル系対戦FPS『Insurgency』シリーズの新作。エンジンをSource EngineからUnreal Engine 4に移し、より美しくなった画面で、中東を舞台にした戦いが展開します。


ゲームは最大16vs16の対戦モードだけでなく、前作であるスタンドアローン商業版『Insurgency』にて好評であった最大8人Co-opモードも引き続き登場。AIの動きも進化している他、備え付けの機関銃や車両の登場などを含め、様々な面で更に強化されています。


なお、本作は当初ストーリーを備えたシングルプレイヤー/Co-opキャンペーンの存在がアナウンスされていましたが、こちらはリリース後に再検討される形となり、ローンチでは純粋なマルチプレイヤー向けタイトルとしての登場となりました。また、ゲームの設計を制限しないため、現実の紛争を舞台とした内容も変更されています。

『Insurgency: Sandstorm』は、SteamにてWindows向けに3,480円で配信中。2019年1月4日までは10%引の3,132円で購入可能です。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応

    PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応

  2. Steam版『龍が如く 極(Yakuza Kiwami)』配信日決定! 予約受付も開始

    Steam版『龍が如く 極(Yakuza Kiwami)』配信日決定! 予約受付も開始

  3. ローグライトCo-opシューター『SYNTHETIK: Arena』無料で配信開始―本編の単体起動拡張版

    ローグライトCo-opシューター『SYNTHETIK: Arena』無料で配信開始―本編の単体起動拡張版

  4. デバッガーの気分が味わえるバグ発見ゲーム『バグダス』Steam版が配信開始!

  5. 『龍が如く 極』Steam版ストアページに謎のGifファイル投稿…末尾に見える日付の正体は?

  6. レトロなビジュアルが恐怖を増長する新作ホラーADV『FAITH: CHAPTER II』が2月にリリース予定

  7. 海洋MMO『ATLAS』再びのロールバックを実施―技術的な不正利用が発生

  8. 中世都市建設シム『Foundation』2月2日に早期アクセス開始!―自作の建造物、キャラ、クエストをシェア

  9. 『ARK』開発元のファンタジー海賊MMO『ATLAS』が不正アクセスの影響でロールバック―航空機や戦車が出現する事態にも

  10. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』発売開始!香港を駆け抜けろ

アクセスランキングをもっと見る

page top