最大500人対戦も!SFMMOシューター『PlanetSide Arena』発表―バトルロイヤルも搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最大500人対戦も!SFMMOシューター『PlanetSide Arena』発表―バトルロイヤルも搭載

Daybreak Game Companyは、SFMMOシューター『PlanetSide Arena』をPC向けに2019年1月30日に発売することを発表しました。

PC Windows
最大500人対戦も!SFMMOシューター『PlanetSide Arena』発表―バトルロイヤルも搭載
  • 最大500人対戦も!SFMMOシューター『PlanetSide Arena』発表―バトルロイヤルも搭載
  • 最大500人対戦も!SFMMOシューター『PlanetSide Arena』発表―バトルロイヤルも搭載
  • 最大500人対戦も!SFMMOシューター『PlanetSide Arena』発表―バトルロイヤルも搭載

Daybreak Game Companyは、SFMMOシューター『PlanetSide Arena』をPC向けに2019年1月30日に発売することを発表しました。

同作は、2003年から続くSFMMOシューター『PlanetSide』シリーズの新作。プレイヤーはアサルト、エンジニア、メディックの3クラスからキャラクターを選択し、最大250vs250での大規模なチーム戦闘だけでなく、1人、もしくは最大3人のチームで参加可能なバトルロイヤルモードを楽しむことができるのが特徴です。トレイラーではジャンプジェットや、乗り物など同シリーズの特徴を垣間見ることもできます。


また、大規模戦は技術的には最大1,000人対戦も可能であるとしているほか、ゲームモードもキャプチャー・ザ・フラッグ、チームデスマッチなど様々なものが追加される予定となっています。


なお、同シリーズの過去作では戦略的な陣取り要素などが存在しておりMMO要素も強かった形ですが、本作については現時点では同様の要素のアナウンスは行われていません。


『PlanetSide Arena』は2019年1月30日にWindows向けにSteamにて29.99ドルで発売予定。大幅な割引価格の予約も開始されており、本体とバトルパスシーズン1、Sanctuary Assault Armor、ベータ参加権の含まれる「Sanctuary Assault Edition」が2,050円、加えてSanctuary Medic Armor、Sanctuary Engineer Armor、M-20 Tempest Packが含まれる「Legendary Arena Edition」が4,115円で予約受付中です。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. “全キャラで永久コンボができる”美少女格ゲー『The Tale of Fighting Nymphs』制作者も想定しなかったカオスさが話題に

    “全キャラで永久コンボができる”美少女格ゲー『The Tale of Fighting Nymphs』制作者も想定しなかったカオスさが話題に

  2. PC版『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』要求スペックが公開―GPU水準は低めながらRAMは16GB推奨

    PC版『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』要求スペックが公開―GPU水準は低めながらRAMは16GB推奨

  3. 卵子に迫る精子を一匹残らず駆逐せよ!『Spermicide』配信開始―精子競争モードもあるぞ

    卵子に迫る精子を一匹残らず駆逐せよ!『Spermicide』配信開始―精子競争モードもあるぞ

  4. 『Halo Infinite』キャンペーン紹介映像は今夜公開!ゲームシステムやグラフィックの進化に注目

  5. 『フォートナイト』に『バイオハザード』からジルとクリス参戦!グリーンハーブやタイプライターも登場

  6. おもちゃ銃対戦シューター『NERF Legends』Steamストアページ公開!11月19日にリリース予定

  7. オリジナル版との比較映像も!『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』発売日発表&予約開始

  8. ホロライブVTuber戌神ころねと『つぐのひ』がコラボ! 新作ホラー『邪神ころね』Steamストアページ公開

  9. これがハクスラトレハン宇宙4XアクションRPGだ!『Drox Operative 2』正式版配信開始

  10. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

アクセスランキングをもっと見る

page top