残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?

先日のThe Game Awards 2018にてサプライズ発表されたバイオレンス格闘ゲームシリーズ最新作『Mortal Kombat 11』ですが、発表直後に登場したSteam版製品ページが国内からアクセス不可となりました。

PC Windows
残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?
  • 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?
  • 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?
  • 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?
  • 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?

先日のThe Game Awards 2018にてサプライズ発表されたバイオレンス格闘ゲームシリーズ最新作『Mortal Kombat 11』ですが、発表直後に登場したSteam版製品ページが国内からアクセス不可となりました(いわゆる「おま国」)。過去の例からいずれそうなるだろうと予想していた方も多いかもしれません。


気になるのはアクセス不可になる前に予約した分がどうなるかです。前作『Mortal Kombat X』では今回と同様に当初アクセス可能だったSteam製品ページが後にアクセス不可に。そして、それまでの予約分は通っていたものの発売日にドイツと日本からはプレイできないことが判明したのです。結局多数のユーザーの抗議によりプレイは解禁されましたが、果たして『Mortal Kombat 11』では一体どうなるのでしょうか。



“洋ゲー”の代表格として国内でも知名度の高い『Mortal Kombat』シリーズ。その最新作となる『Mortal Kombat 11』はPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PCを対象に現地時間2019年4月23日発売予定です。さらなる詳細は2019年1月17日にお披露目されます。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 基本プレイ無料の『PUBG LITE』がサービス開始―低スペックPCでも飛び込める新たな戦場!【UPDATE】

    基本プレイ無料の『PUBG LITE』がサービス開始―低スペックPCでも飛び込める新たな戦場!【UPDATE】

  2. 『バイオハザード RE:2』新デモに隠されたイースターエッグが発見される―暗闇から聞こえる声の主は…

    『バイオハザード RE:2』新デモに隠されたイースターエッグが発見される―暗闇から聞こえる声の主は…

  3. 「ワイルド・スピード」シリーズの物語描く『Fast & Furious Crossroads』発表!【TGA2019】

    「ワイルド・スピード」シリーズの物語描く『Fast & Furious Crossroads』発表!【TGA2019】

  4. 『バイオハザード RE:2』PS4/XB1/PC向け体験版が配信、今度は時間制限ナシ!

  5. 新作JRPG『Virgo Versus The Zodiac』PC向けに配信開始―運命を決めるアンチヒーローファンタジー

  6. Epic Gamesストアホリデーセールは12月19日から翌年元旦まで!ゲーム無料配布も【TGA2019】

  7. 週末セール情報ひとまとめ『Devil May Cry 5』『Gears 5』『BIOHAZARD RE:2』『Slay the Spire』他

  8. AMD「Radeon RX 5500 XT」を発表、最大8GB RAMで競合製品を13%上回る性能を発揮

  9. 日本語対応した硬派な現代戦FPS『Insurgency: Sandstorm』無料プレイ期間&50%オフのセール!

  10. 目指せサムライマスター!『Samurai Simulator』Steamストアページ公開ー日本語にも対応予定

アクセスランキングをもっと見る

page top