残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?

先日のThe Game Awards 2018にてサプライズ発表されたバイオレンス格闘ゲームシリーズ最新作『Mortal Kombat 11』ですが、発表直後に登場したSteam版製品ページが国内からアクセス不可となりました。

PC Windows
残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?
  • 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?
  • 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?
  • 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?
  • 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?

先日のThe Game Awards 2018にてサプライズ発表されたバイオレンス格闘ゲームシリーズ最新作『Mortal Kombat 11』ですが、発表直後に登場したSteam版製品ページが国内からアクセス不可となりました(いわゆる「おま国」)。過去の例からいずれそうなるだろうと予想していた方も多いかもしれません。


気になるのはアクセス不可になる前に予約した分がどうなるかです。前作『Mortal Kombat X』では今回と同様に当初アクセス可能だったSteam製品ページが後にアクセス不可に。そして、それまでの予約分は通っていたものの発売日にドイツと日本からはプレイできないことが判明したのです。結局多数のユーザーの抗議によりプレイは解禁されましたが、果たして『Mortal Kombat 11』では一体どうなるのでしょうか。



“洋ゲー”の代表格として国内でも知名度の高い『Mortal Kombat』シリーズ。その最新作となる『Mortal Kombat 11』はPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PCを対象に現地時間2019年4月23日発売予定です。さらなる詳細は2019年1月17日にお披露目されます。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ギルド運営ストラテジーRPG『Guilds Of Delenar』早期アクセス開始―ギルドマスターとなってメンバーを導け

    ギルド運営ストラテジーRPG『Guilds Of Delenar』早期アクセス開始―ギルドマスターとなってメンバーを導け

  2. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

    自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  3. オープンワールド宇宙RPG『Astrox Imperium』早期アクセス開始―おなじみだが新鮮な宇宙ゲーム

    オープンワールド宇宙RPG『Astrox Imperium』早期アクセス開始―おなじみだが新鮮な宇宙ゲーム

  4. アクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』Steam版発表/ストアページ公開―日本語対応

  5. フランス革命期裁判官ストラテジー『We. The Revolution』PC版配信―血塗れの時代を生き抜け

  6. 【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

  7. 『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

  8. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  9. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top