「忍殺」作者監修『AREA4643』謎めいた理由でSteam審査に引っかかる―「日本語がフルサポートされていないように思える」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「忍殺」作者監修『AREA4643』謎めいた理由でSteam審査に引っかかる―「日本語がフルサポートされていないように思える」

ダイハードテイルズゲームスは、2018年12月発売予定の、デスモフモフの制作するトップビューアクション『AREA4643』のSteam審査でのトラブル発生を報告しました。

PC Windows
「忍殺」作者監修『AREA4643』謎めいた理由でSteam審査に引っかかる―「日本語がフルサポートされていないように思える」
  • 「忍殺」作者監修『AREA4643』謎めいた理由でSteam審査に引っかかる―「日本語がフルサポートされていないように思える」
  • 「忍殺」作者監修『AREA4643』謎めいた理由でSteam審査に引っかかる―「日本語がフルサポートされていないように思える」

ダイハードテイルズゲームズは、2018年12月に発売を予定している、デスモフモフ制作のトップビューアクション『AREA4643』のSteam審査におけるトラブル発生を報告しました。

同作は、小説「ニンジャスレイヤー」シリーズの世界観及び、本編外の世界観から派生したスピンオフの、トップビュー式のアクションシューター。暗黒サイバーパンク都市「ネオサイタマ」を舞台に「ヤクザ天狗」などの個性豊かなキャラクターが大暴れする内容です。

なお、今回の審査でのトラブルについては、「日本語がフルサポートされていないように思える」という理由であるとのこと。独特な日本語を特徴とする「ニンジャスレイヤー」関連作品ですが、その独特の部分が審査での問題部分となったのか、もしくはなんらかの技術的・電子的問題が原因となったのかは現時点では明らかにされていません。

公式はこの状態に対し「このかなり予想外の事態に我々はショックを受けており、問題をできるだけ素早く回避しようとしています。ごあんしんください」とコメントを残しています。

『AREA4643』はSteamにて2018年12月発売予定。問題の解決の状況によっては、Steam上にて日本語対応表記が消える可能性があるとのことですが、ゲーム内への日本語収録については影響を受けないとしています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. バイオ風サバイバルホラー『Outbreak: Lost Hope』Steam配信開始! 悪夢を乗り越え娘を救え

    バイオ風サバイバルホラー『Outbreak: Lost Hope』Steam配信開始! 悪夢を乗り越え娘を救え

  2. 北欧神話アクションRPG『Rune』早期アクセスを省略し直接年内に正式リリースへ

    北欧神話アクションRPG『Rune』早期アクセスを省略し直接年内に正式リリースへ

  3. どうぶつバトロワ『Super Animal Royale』がセール実施!-デモバージョンも配信中

    どうぶつバトロワ『Super Animal Royale』がセール実施!-デモバージョンも配信中

  4. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  5. バイオ風サバイバルホラー新作『Outbreak: The Nightmare Chronicles』Steam配信中!

  6. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  7. 90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

  8. 動物バトロワ『Super Animal Royale』オンライン対戦を楽しめるスーパーなデモ版がSteamで配信!【UPDATE】

  9. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  10. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

アクセスランキングをもっと見る

1
page top