『World War Z』開発スタジオ、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の開発支援を提案していた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『World War Z』開発スタジオ、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の開発支援を提案していた

同名の映画をゲーム化した『World War Z』を開発するSaber Interactiveが、『Days Gone』を開発するBend Studioにマルチプレイ分野での開発協力を打診していたことが分かりました。

ニュース ゲーム業界
『World War Z』開発スタジオ、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の開発支援を提案していた
  • 『World War Z』開発スタジオ、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の開発支援を提案していた
  • 『World War Z』開発スタジオ、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の開発支援を提案していた

同名映画をゲーム化した『World War Z』を開発中のSaber Interactiveが、『Days Gone』を手掛けるBend Studioにマルチプレイ分野での開発協力を提案していたことが分かりました。

海外メディアVentureBeatがSaber InteractiveのCEO、Matt Karch氏におこなったインタビューによると、ある時ソニーに行ったKarch氏は、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の協力を提案。しかし、ソニー側はすでに『Days Gone』の開発に集中しており、提案は断られてしまったとのこと。

この反応に対しKarch氏は理解を示すとともに、『Days Gone』がPS4のみのリリースに対して、『World War Z』はPS4/Xbox One/PCでリリースされ、さらにマルチプレイにフォーカスしていることを挙げ、互いを補完し合う作品であると述べています。

どちらも疾走するゾンビの大群が登場するというコンセプトを持ちながら、シングルプレイのみの『Days Gone』と、マルチプレイを重視した『World War Z』。いったいどのような違いが生まれているのか、両作のリリースに期待がかかります。


『World War Z』は、PS4/Xbox One/PC向けに2019年リリース予定。『Days Gone』は、PS4向けに2019年4月26日リリース予定です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ライアットゲームズ『リーグ・オブ・レジェンド』や新たな関連プロジェクト、国内向けに正式発表

    ライアットゲームズ『リーグ・オブ・レジェンド』や新たな関連プロジェクト、国内向けに正式発表

  2. 『LoL』のライアットゲームズが新作FPS「Project A」を開発中!【LoL10周年感謝祭】

    『LoL』のライアットゲームズが新作FPS「Project A」を開発中!【LoL10周年感謝祭】

  3. リズムゲーム『Avicii Invector』発表―EDMアーティストAviciiの25の楽曲を収録

    リズムゲーム『Avicii Invector』発表―EDMアーティストAviciiの25の楽曲を収録

  4. 『LoL』の新作格闘ゲーム「Project L」が開発中!【LoL10周年感謝祭】

  5. CS・スマホ向け『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』が発表!【LoL10周年感謝祭】

  6. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  7. 『シティーズ:スカイライン』でまちづくり―愛知県高浜市が未来の姿を創造するコンテストを実施!

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『STEINS;GATE』本日15日で10周年!志倉千代丸氏や声優の宮野真守さんを始め、関係者からの記念コメントが多数到着

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

page top