『JUMP FORCE』に「ブラッククローバー」「僕のヒーローアカデミア」 参戦!ド派手な第3弾PVも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『JUMP FORCE』に「ブラッククローバー」「僕のヒーローアカデミア」 参戦!ド派手な第3弾PVも公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2019年2月14日(木)に発売予定のPS4/Xbox One向けゲーム『JUMP FORCE(ジャンプ フォース)』に関して、バトルシステムやストーリーを紹介する第3弾PVを公開しました。

ニュース 発表
『JUMP FORCE』第3弾PVを公開─「ブラッククローバー」「僕のヒーローアカデミア」 も参戦決定!
  • 『JUMP FORCE』第3弾PVを公開─「ブラッククローバー」「僕のヒーローアカデミア」 も参戦決定!
  • 『JUMP FORCE』第3弾PVを公開─「ブラッククローバー」「僕のヒーローアカデミア」 も参戦決定!
  • 『JUMP FORCE』第3弾PVを公開─「ブラッククローバー」「僕のヒーローアカデミア」 も参戦決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、2019年2月14日(木)に発売予定のPS4/Xbox One向けゲーム『JUMP FORCE(ジャンプ フォース)』に関して、バトルシステムやストーリーを紹介する第3弾PVを公開しました。

【以下、リリースより引用】

第3弾PV公開!バトルシステムやオンラインロビー、ストーリーなど大ボリューム!


第3弾PVでは3vs3のチームバトルや、豊富なアバタークリエイション、世界中のプレイヤーと交流できるオンラインロビーについて紹介しております。さらに、今まであまり語られなかった本作のオリジナルストーリーが少しずつ明らかになります。現実世界とジャンプ世界、2つの世界を舞台に、鳥山明先生デザインのオリジナルキャラクターたちとどのように物語が展開するのか...。本邦初公開の映像も多数収録しておりますので、是非ご覧ください。


※映像は開発中のものです。

「ブラッククローバー」「僕のヒーローアカデミア」参戦決定!ショートPV公開!


新たに参戦が決定した「ブラッククローバー」より”魔法帝”を目指す少年アスタと、「僕のヒーローアカデミア」より“ワン・フォー・オ ール”の力でヒーローを目指す”デク”こと緑谷出久のバトルシーンが初公開となっております。

アスタの”ブラックメテオライト”や、デクの”デラウェア・デトロイト スマッシュ”など、リアルなビジュアルで表現される必殺技は必見です。本邦初公開の映像も多数収録しておりますので、未来を担うジャンプヒーローの決死のバトルを是非ご覧ください。


※映像は開発中のものです。

「夢(ジャンプ)と現実(リアル)が融合するこの世界で――戦え」 第2弾TV CM公開!


新たに公開された第2弾TV CMでは、現実世界とジャンプ世界が融合する世界を舞台に、ジャンプヒーローたちが次々と登場します。そこには、ジャンプヒーローと一緒に構えるアバターキャラクターの姿も。初公開の映像を多数収録しておりますので、 是非ご覧ください。


※映像は開発中のものです。

(C)JUMP 50th Anniversary
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『JUMP FORCE』第3弾PVを公開─「ブラッククローバー」「僕のヒーローアカデミア」 も参戦決定!

《ニュー侍》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

    (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  2. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

    「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  3. 『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

    『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

  4. 『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

  5. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  6. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  7. 米大手ゲーム小売GameStopのNFTマケプレで無許可インディーゲーム販売―物議を醸す中でさらなる問題

  8. 大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」のGTA的ゲーム計画は暗礁に乗り上げたまま…“期待しないほうがいい”

  9. カバーを飾るのは大谷翔平! SIE開発『MLB The Show 22』はPS/Xboxに加えてスイッチでも発売

  10. 『ゼノブレイド3』「エキスパンション・パス」第一弾の内容公開!第二弾の“追加ヒーロー”もチラ見せ

アクセスランキングをもっと見る

page top